広報会議

日本で唯一の広報実務者のための専門誌です。企業・自治体などあらゆる組織にとって、社会からの「評判」は信頼につながる重要な要素です。企業にとってマイナスとなる情報の流出を抑えるリスクマネジメントから、メディアに取り上げてもらうための攻めの広報活動まで、実践に役立つ広報の基と最先端を事例中心にお届けします。

定期購読のご案内最新号の詳細を見る
  • 定期購読なら代引手数料無料
  • リリース道場」のダウンロードサービスも利用可能

読みどころ

  • 1.他では知ることができない企業事例
  • 2 広報担当者として身につけておくべき基礎
  • 3 これからの仕事のヒントになる・すぐに活用できる3本の特集
  • 4 広報・PRの未来を予測
  • 5 いざ!という時に活用できるリスクマネジメントの知識

1.他では知ることができない企業事例

広報の仕事は企業の規模、業種・業態によって大きく変わります。メディアリレーション、インナーコミュニケーションから広報部の体制まで、さまざまな企業・団体の広報活動をレポート。一般的に表には出てこない事例を多数掲載しています。

2 広報担当者として身につけておくべき基礎

プレスリリースの作成、PRイベントの企画、ウェブサイトの運営、組織の作り方など、広報の仕事内容は多岐に渡ります。担当者として身につけておくべき基礎知識を、毎月の連載で実例と共に紹介しています。

3 これからの仕事のヒントになる・すぐに活用できる3本の特集

広報会議では毎月、3本の特集を組んでいます。基礎から旬の取り組みなど最新事例のみならず、社会の中での広報の在り方をさまざまな視点でレポート。すぐに仕事に活用できるのはもちろん、自社の今後の活動を考える上でのヒントを提供します。

4 広報・PRの未来を予測

近年、欠かせなくなったツイッター、フェイスブック、アプリなどソーシャルメディアをはじめ、戦略PRやウェブ広報など、これからの広報活動において新しい潮流となる考え方や手法をタイムリーに特集していきます。

5 いざ!という時に活用できるリスクマネジメントの知識

リスク・法律の専門家による連載「広報担当者が知っておきたいリスクマネジメント」では、それぞれの領域から広報担当者の実務に役立つ知識やこれまでの事例を掲載。いざという時に備えておくべき知識を共有します。

バックナンバー

宣伝会議