いつでも視聴できる

オンデマンド配信

データ分析力養成講座

データ分析の専門家ではないが、
データを読み解き戦略を立てるために。

難解な統計知識を使わなくても、
データから問題解決の糸口を見つけるスキルを身に付ける

「ビッグデータ」という用語が毎日飛び交い、ビジネスの成功は、データの活用次第という状況となりました。さらに個人でもデータ分析の技術が「昇給の条件」となる会社も多数存在しています。まさにデータ分析の技術が、令和時代のリテラシーへと変わりました。
しかし、データ分析の専門家でないため、誰もがデータと格闘せざるを得ない日々をおくっています。そこで宣伝会議では、難解な統計の知識を使わずとも主要な手法を使い、問題解決の糸口を見つけるためのスキルを身に付ける「データ分析力養成講座」を開講しました。

この講座で得られるもの

  • 分析の仕方を変えるだけで、今までのデータから新たな可能性や売上のヒントを見つけることができる

  • データから仮説を立てられるようになる

  • 今まで活用できなかった情報源を使うことで、分析に説得力を持たせることができる

  • 棒グラフ、折れ線グラフ以外にも、データに適した表現が可能となる

  • プレゼン用のデータとして納得度の高い資料作成が可能になる

このような方に最適な講座です

  • 売上推移や競合との
    比較データはあるが、
    どこを見れば良いのか…

  • ひとまずグラフは
    作ってみたものの
    ここから何が読み取れるのか…

  • 分析の手法は
    色々と出てくるが
    難しそうで学ぶ気になれない…

  • 「データ」や「分析」と聞くと
    つい尻込みしてしまう

  • 過去の申込のデータから傾向は
    読み取れたが、そこから
    戦略をどう立てれば良いのか?

  • データ分析の手法はたくさん
    出てくるが、どれが適しているか
    分からない…

必要なのは、難解な分析の知識ではなく、
現場ですぐに使える「分析の視点」と「方法」

理解の手順

統計的な知識がなくても、
問題解決の糸口を見つけるノウハウをレクチャー!

  • マーケティングの現場では、経験に基づく根拠のないストーリーは通用しません。さまざまなデータを分析して「市場で今何が起きているのか?」「その原因は何か?」「今後どうなるのか?」という仮説を立て、適切な戦略を構築することが大切です。
    ただし、それを正しく行うには多くの場合、統計的な知識が必要になります。しかし、真正面からそれらを学ぶ時間を確保することは、業務との関係でできません。何より成果を出すまでに必要となる時間が膨大となってしまいます。
    そこで、この「データ分析力養成講座」では、統計的な知識がなくても問題解決の糸口を見つけられるデータ分析のノウハウを、コンパクトにまとめ、明日の分析の実務から、さっそく使える手法に特化した講座を実施します。

さらに表示

講義のポイント

仮に同じデータを分析しても、「有意義な分析ができる人」と、「何も発見できずに終わる人」とでは、何が違うのでしょうか?データ分析の難しさと価値はここにあります。まず結論を導き出すために必要なデータが、全て揃っている状況は稀です。部分的なデータから、新たな発見をもたらす次の4つの点を理解しておくことがデータ分析を成功に導きます。

  • 仮説設定力

    分析は「正解」を出すわけではなく「ヒント」を出すものです。「こっちに手がかりがあるんじゃないか」という仮説設定力がどんな手法より重要です。

  • 着眼点

    分析においてのポイントは「どこに目をつけるか」です。やみくもにデータにあたらずセオリーを押さえることで、一気に分析はスムーズになります。

  • 特異点

    分析から意味のある結果を得るためのカギが「特異点」です。「ここに何かがある」という特異点を見つけられれば、その先の方向性が見えてきます。

  • 分析から戦略を導くプロセス

    分析には適切な順序があり、フェーズにしたがって進むことで、いま何について考えればよいのかがはっきりします。

現場で実践する力を習得する!

講座で学ぶこと

  • 01

    価値のあるデータを集め事実から「意味」を見出す

    ・分析は手法より着眼点
    ・ハードなFactから始める
    ・価値あるデータ収集法
    ・データを読み解く3つの基本分析法+企画に役立つ7手法

  • 02

    データの「特異点」を見つけ仮説を導き出す

    ・分析結果と戦略をつなぐ特異点
    ・特異点の要因の特定法
    ・特異点から突破口を導き出す
    ・特異点から仮説を見出す

  • 03

    仮説からアイデア発想へジャンプする

    ・状況仮説とニーズ仮説
    ・仮説から課題を設定する
    ・アイデアをロジカルに評価して磨きをかける
    ・仮説をアイデアへジャンプさせる発想法
    ・企画書をワンランクアップするグラフ作成術

  • 04

    グラフを活用しデータ分析の質を上げる

    ・円グラフ
    ・棒グラフ
    ・折れ線グラフ
    ・構成比グラフ(帯)
    ・散布図

講師紹介

  • 蛭川 速氏
    蛭川 速氏
    株式会社フォーカスマーケティング 代表取締役社長

    大学卒業後、地方銀行を経てマーケティング専門のコンサルティング会社へ勤務。以来18年間、商品企画や販売促進などマーケティング支援を行う。2012年より現職。「マーケティングは仮説設定が全て」が信条。定量データから戦略仮説を見出す手法を考案。著書に「社内外に眠るデータをどう生かすか~データに意味を見出す着眼点~」(宣伝会議)「マーケティングに役立つ統計の読み方」「よくわかるExcelデータ分析入門」がある。

    講師からのメッセージ

    私がマーケティングで最も大事にしていることは、仮説設定です。
    どんなに精緻に設計したリサーチでも、100%、顧客の真意にたどり着くことはできません。どこまでいってもインサイトは仮説なのです。
    先が見えない環境変化をいちはやく捉えるには、精度の高い仮説を設定するかにかかっています。
    本講座では、統計オープンデータから価値ある仮説を導く方法論について解説しています。
    DX時代、定量データを使って戦略やマーケティング施策を導くことはマーケター必須のスキルです。
    そのためのデータ分析方法とフレームワークを学んでいただきます。

    本講座によって以下のスキルが身につきます

    統計と相性が良くない人でも成果が得られるデータ分析手法
    無料で使える統計オープンデータの出所と活用方法
    精度の高い仮説を設定するためのフレームワークの理解と活用
    仮説設定プロセスを活用した戦略フレームワーク

    さらに表示

  • 高橋 威知郎氏
    高橋 威知郎氏
    株式会社セールスアナリティクス
    代表取締役CEO/データネクロマンサー/中小企業診断士

    中央官庁およびコンサルティングファーム、大手情報通信業などを経て現職。官公庁時代から約20年間、一貫してデータ分析に携わる。 手軽かつ安価に「ビジネス貢献するデータ分析」を学び実務で活用できるよう、株式会社セールスアナリティクスを設立。 大企業のみならず、中小企業やベンチャー企業、社長一人企業などにおけるビジネスデータ分析とその利活用支援や、ビジネス貢献するデータ分析者の育成支援、その学びの場の提供をしている。

    講師からのメッセージ

    日本に足りないのは希望ではないでしょうか。

    AIやDX、データサイエンス、機械学習などに、希望の光を見出す人も少なくありません。
    しかし、利益などのPL(損益計算書)にヒットするような成果をいつまでも出せないと、人によっては無駄なIT投資であったと嘆き、希望は絶望に変わります。
    近年のデータ分析技術の進歩は非常に目覚ましく、誰でも深層学習などを手軽に活用できるようになりました。
    ただ、スゴイ分析がビジネスの世界で活きるとは限りません。「スゴイ分析」よりも「活かせる分析」です。
    Excelレベルのデータ活用すらできていない職場で、高度なデータ活用ができるとは思えません。

    ぜひ、地に足のついたデータ分析から始め、希望の光を一緒に灯していきましょう。

    さらに表示

現場で実践する力を習得する!

受講生の声

  • 受講生の実績

    体系立てて聞くことができ、自身が今までなんとなくやってきていたことと未実施(初めて知った)の状況が見えてきたと感じます。今までやってきたことの改善と、新たに知ったことの実践を検討していきたい。(通信会社)

  • 受講生の実績

    Fact-findingsのフレームは、業務上モニタリング結果報告などで行ってはいるものの、データを出して眺めてそのままfindings抽出…というように漠然とした流れで行っていたため、このようにフレームに当てはめて抽出するとより精度高くできそうだと感じた。(人材サービス)

  • 受講生の実績

    使える情報ソースをたくさん記載いただいていたので、実践に参考にしやすい広義の内容でとてもよかったです。(コンピューターメーカー)

  • さらに表示

  • 受講生の実績

    Factの導き方(比較分析、トレンド分析、相関分析)がとても良くわかりました。今まで独学だったので、進める中で足りない部分があり、後から調査を追加することが多かったので、知識になったのがとてもありがたいです。(食品会社)

  • 受講生の実績

    初心者なので、仮説の立て方の参考になってよかった。(建設機械)

  • 受講生の実績

    今まで知らなかった情報源や分析手法について学ぶことができ、受講してよかったと思いました。講師の方の説明もとても分かりやすく良かったです。(建設機械)

  • 受講生の実績

    具体例がわかりやすい、また、あいまいな表現の意味を定義していただいた。(生命保険会社)

  • 受講生の実績

    これまではクロス集計して棒グラフ、折れ線グラフなどで終わっていたが、もっと適した分析手法を知ることができ、今後役立てたい。またグラフを作成するにしてもデータの切り取り方によって伝わり方が違うということが実例を通して体験でき、とても説得力があった。(電気機器メーカー)

  • 受講生の実績

    ケーススタディを踏まえて業務への落とし込みをイメージして学習できました。(システム会社)

  • 受講生の実績

    説得力のあるプレゼン資料づくりの参考になりました。(電気機器メーカー)

カリキュラム

カリキュラム
時間 講義内容
約215分 データ分析きほんの“き”基礎知識習得と分析プロセス
  • ・仮説力がすべて
  • ・いきなり情報収集しない!価値あるデータの収集法
  • ・最もシンプルな定量データの分析法
  • ・データから何を見出すかがポイント!
  • ・ケーススタディ
  • ・マーケティングに役立つ7つの手法
約100分 データ分析から仮説を見出し戦略構築への展開方法を学ぶ
  • ・仮説設定の具体的な進め方
  • ・特異点を見出し深掘りすることでインサイトを抽出する!
  • ・ケーススタディ
  • ・仮説から課題設定、戦略構築へ
  • ・企画書をワンランクアップさせるグラフ作成法
約115分 ビジネス成果を出すデータ活用法
  • ・傾向分析と近未来分析
  • ・これまでを把握する「傾向分析」
  • ・差の分析
  • ・関係性の分析
  • ・これからを見通す「近未来分析」
  • ・データを使った課題発見と課題解決
  • ・Excel操作編
  • ・Excelアドイン「データ分析」
  • ・店舗売上予測
  • ・顧客離反予測

実際の講義を無料で体験する

概要

概要
受講形態 宣伝会議オンライン内でオンデマンド配信
通常7日間 (土・日含む)視聴可能のところ、
2月29日(木)までのお申込みで、31日間視聴可能になります。
受講のご案内 【実施上の注意】
本講義は、オンライン配信講義となりますご受講はお申込み者限りとしており、複数名での受講の場合、人数分のお申込みが必要です。お申込者には、宣伝会議IDを通じて視聴環境をご提供しております。同一IDでの複数人での視聴・社内上映などは固くお断りしております。

【受講上のご案内】
・講義は宣伝会議オンライン上でご視聴いただきます。該当期間内に宣伝会議マイページの「オンライン講座を見る」に進み、動画をご視聴ください。
・視聴の際は、申込者ではなく実際に受講される方のマイページ登録が必須となります。
・本講義には質疑応答はございません。

【レジュメについて】
講義資料はご視聴頂くマイページからPDF形式でダウンロードしていただきます。
受講料金 1名受講
オンデマンド講座
49,000円(税込 53,900円)
申込金5,000円(税込 5,500円)含む
人数無制限
オンデマンド研修
500,000円(税込 550,000円)
例)60名受講で1名8,333円に
人数無制限について
  • ・(受講手順)申込後、全受講者の視聴開始まで、最短で3営業日ほど要します。申込後に、事務局から別途、視聴開始日や受講者を指定するためのご案内をお送りします。
  • ・(視聴開始日)視聴開始日は、数日~数カ月先の指定も可能です。受講者への事前連絡も想定し、余裕をもった申込みをお勧めします。
  • ・(視聴期間)視聴期間は7日間で、延長キャンペーン対象外です。
  • ・(対象)人数無制限の対象は、同一の企業・団体の従業員の方です。親会社・子会社・関連会社の従業員の方は対象外となります。
    ※お申込に進む際「ご自身が受講する」「ご自身以外が受講する」との選択肢が出てまいります。こちらは1名受講に関する選択肢となりますため、人数無制限プランの場合はいったん「ご自身が受講する」を選択ください。その場合も、ご自身以外の複数名で受講いただけますのでご安心ください。
  • ・(年間割引)人数無制限で6講座以上をまとめて申込みをすると、年間割引の対象となり、全講座の視聴期間3倍(21日間)、カリキュラム編成ご支援等、様々な特典が受けられます。
年間割引プランの設定方法
割引チケットについて 法人割引窓口の設定方法

※この講座は、法人窓口の設定により1講座あたりの受講料金が約7割引におさえられる「スタンダードトレーニング」対象です。

受講対象 企業の商品企画、ブランドマネージャー、宣伝部、マーケティング部、事業開発、R&D部門の方など
広告会社・制作会社のプランナー、クリエイティブディレクター、デザイナーなど
資料パンフレット
注意事項 受講は申込者本人に限ります。他人に貸与・譲渡することはできません。
お申込み後のキャンセルは原則承っておりません。
教室・オンラインライブ講座は、個人申込の場合、受講料について開講前のご入金を原則とさせていただいております。 オンデマンド講座は、お申し込み後すぐに受講案内メールをお送りしており、メール受信後、ご視聴いただけます。 そのため、視聴の有無に関わらず、お申し込み後のキャンセルは一切、承っておりません。 詳しくは、特定商取引法に基づく表示をご覧ください。
  • ・1名単位でのご受講は「1名受講」
  • ・部門や全社でまとめて受講される場合は「人数無制限」
  • ・体系的な研修企画には「部門研修を計画する」が役立ちます。

お申し込み