ホーム > 雑誌・書籍を読む > マーケティング・SP > あのお店はなぜ消耗戦を抜け出せたのか

あのお店はなぜ消耗戦を抜け出せたのか

ネット時代の老舗に学ぶ「戦わないマーケティング」

¥ 1,728(税込)

カートに入れる アマゾンで買う

あのお店はなぜ消耗戦を抜け出せたのか

商品の説明

アクセスランキング毎回1位の「Advertimes(アドタイ)」の人気コラムが大幅加筆修正で書籍化!

成長が続くが、同時に競争も激化しているEC業界。そうした中、「がんばればがんばるほど、競合が強くなって消耗戦が激しくなった」という声も聞く。いまや、ECは「究極の自動販売機」か「究極の対面販売」かという二つの道を迫られている。消耗戦から抜け出すには、「自動販売機にはできない売り方」を考えることが大切。変化の激しい今こそ、「ECの老舗」と言われる企業が実践する、「価値を売る」方法を学ぶ必要がある。EC業界だけでなく、消耗戦を抜け出すための具体的な方法と、そうしたことを実践している12の事例を紹介する。

■著者プロフィール
仲山 進也(なかやま・しんや) 
楽天株式会社 楽天大学学長
仲山考材株式会社 代表取締役 「次世代ECアイデアジャングル」主宰

北海道生まれ。慶應義塾大学法学部卒業。シャープを経て、1999年に社員約20名の楽天へ移籍。楽天の初代ECコンサルタント9人の1人となる。2000年に「楽天大学」を設立、Eコマースのみならず、チームづくりや理念づくりまで幅広く、楽天市場出店者41,000社の成長パートナーとして活動中。楽天が20名から数千名の組織に成長するまでの経験をもとに人・チーム・企業の成長法則を体系化、社内外で「自走型人材」の成長を支援している。2004年、Jリーグ「ヴィッセル神戸」の経営に参画。2007年に楽天で唯一のフェロー風正社員(兼業フリー・勤怠フリーの正社員)となり、2008年には仲山考材株式会社を設立、Eコマースの実践コミュニティ「次世代ECアイデアジャングル」を主宰している。

登録情報

四六判: 240p
出版社: 株式会社宣伝会議
ISBN/JANコード: 978-4-88335-313-2
発売日: 2014/07/30
商品の寸法:

あのお店はなぜ消耗戦を抜け出せたのか

ネット時代の老舗に学ぶ「戦わないマーケティング」

¥ 1,728(税込)

カートに入れる アマゾンで買う
あのお店はなぜ消耗戦を抜け出せたのか

クチコミ・コメント

宣伝会議