ホーム > 雑誌・書籍を読む > 実用・一般 > パブリックコミュニティ 居心地の良い世界の公共空間《8つのレシピ》

パブリックコミュニティ 居心地の良い世界の公共空間《8つのレシピ》

¥ 1,980(税込)

カートに入れる アマゾンで買う

パブリックコミュニティ 居心地の良い世界の公共空間《8つのレシピ》

商品の説明

目次
はじめに
これからのパブリックスペースのポイントは「管理」から「コミュニティ醸成」へ
都市空間を自由に使いこなす生活者の変化
人が集まる魅力的なパブリックスペースには「パブリックコミュニティ」が生まれている

第1章
パブリックスコミュニティを生み出す
8つのレシピ

レシピ1|場のオーナー
「場のオーナー」とは誰か
能動性を高めるためにブリッジ役として「手間」をかける

レシピ2|場のコード
明文化されないコードが生み出す付加価値

レシピ3|食べることのその先
食の進化

レシピ4|居場所のメディア化
何気ない居場所がメディア化する

レシピ5|点から線の経験
手段から目的へ

レシピ6|同じ場所で違う顔
空間の使い方を可変にすると街の魅力が増す

レシピ7|誘い水
「誘い水」のデザイン

レシピ8|コントリビューター
利用者が運営に貢献

TOPICS|ケーススタディとしての東京(豊島区・南池袋公園)

第2章
世界の8人の実践者からのメッセージ

1.コミュニティの質を維持する
プロジェクト・フォー・パブリックスペーシーズ(PPS)
シニア・デザイン・アソシエイト
プリティ・パテル氏
他7名のインタビューを収録

付録|シティMAP

おわりに

登録情報

出版社: 株式会社宣伝会議
ISBN/JANコード: 978-4-88335-492-4
発売日: 2019/03/31
商品の寸法:

パブリックコミュニティ 居心地の良い世界の公共空間《8つのレシピ》

¥ 1,980(税込)

カートに入れる アマゾンで買う
パブリックコミュニティ 居心地の良い世界の公共空間《8つのレシピ》

クチコミ・コメント

宣伝会議