ホーム > 雑誌・書籍を読む > 実用・一般 > ブレイクスルー ひらめきはロジックから生まれる

ブレイクスルー ひらめきはロジックから生まれる

¥ 1,620(税込)

カートに入れる アマゾンで買う

ブレイクスルー ひらめきはロジックから生まれる

商品の説明

この本を読み終えたときに手に入れられるもの、
それは職種、業種に関わらず、企画、戦略、アイデア等を練っている際に、
誰もがぶつかる“思考の壁"を突破する「ブレイクスルーの思考法」です。

誰も解いたことがない正解のない課題だらけの時代、
ビジネスの現場においては、常に新しいアイデアや発想が
求められています。
それをなし遂げるために身につけるべきが、創造的な思考で、
壁を突破し、結果、課題を解決していく=ブレイクスルーの思考法。
本書では著者が広告の現場で培った知見と経験をベースに
ブレイクスルーの思考ロジックを“見える化"。
独自に分析した8つの思考ロジックをわかりやすい寓話、
事例と豊富な図解とともに解説、紹介します。

著者について

木村健太郎(きむら・けんたろう)
博報堂ケトル 代表取締役共同CEO/エグゼクティブ クリエイティブディレクター/アカウントプランナー
1969年生まれ。一橋大学商学部卒業後、1992年博報堂入社。戦略からクリエイティブ、PR、デジタルを越境した統合的なプランニングスタイルを確立し、2006年博報堂ケトルを設立。従来の広告手法にとらわれない「手口ニュートラル」というコンセプトで、アイデアを沸かして世の中を沸騰させるコミュニケーションを提案・実施している。トヨタ86、ソニーαNEX、KDDI「android au」などの統合キャンペーンや、Google「未来へのキオク」、ソニーBRAVIA「Color Tokyo」、 「Sony Recycle Project JEANS」などのデジタルやアウトドアを使ったイノベーティブなキャンペーンを得意とする他、サントリー伊右衛門のアカウントプランニング、JUJUのミュージックビデオ「Hello Again」や震災被災地向けの「Dear Japan, from Phuket」などの映像作品制作も手がけている。カンヌやD&ADをはじめとして、これまで80を超える国内外の広告賞を受賞している他、10回の国際広告賞の審査員経験を持ち、国内にとどまらず、海外での講演も多数 こなしている。

磯部光毅(いそべ・こおき)
磯部光毅事務所 アカウントプランナー/コピーライター
1972年生まれ。慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、1997年博報堂入社。ストラテジックプランニング局を経て、制作局(コピーライター)へ転属。2007年4月独立、磯部光毅事務所設立。サントリー伊右衛門、ザ・プレミアムモルツ、マツダ等のブランド戦略立案やKDDI「android au」,Googleプレイス等の統合キャンペーンの立案など、数多くの国内外大手クライアント業務を担当。戦略畑、クリエイティブ畑両方での経験を活かし、単なる広告開発に限らず、経営戦略、商品開発、コミュニケーション開発、情報戦略立案から、コピーワークまで、全バリューチェーンを横断的にプランニングすることを得意とする。また最近では自社ブランド展開などに業務を広げている。

目次

第1章 ブレイクスルーとは何か
第2章 世界は街と森でできている
第3章 未来図・突破口・具体案
第4章 ブレイクスルー実況中継
第5章 ブレイクスルーの思考ロジック
第6章 ブレイクスルーケーススタディ
第7章 チームブレイクスルー

登録情報

単行本(ソフトカバー): 280ページ
出版社:
ISBN/JANコード: 978-4883352838
発売日: 2013/04/02
商品の寸法: 四六版

ブレイクスルー ひらめきはロジックから生まれる

¥ 1,620(税込)

カートに入れる アマゾンで買う
ブレイクスルー ひらめきはロジックから生まれる

クチコミ・コメント

宣伝会議