ホーム > 雑誌・書籍を読む > 企画・アイデア/コピーライティング > 面白くならない企画はひとつもない 髙崎卓馬のクリエイティブ・クリニック

面白くならない企画はひとつもない 髙崎卓馬のクリエイティブ・クリニック

¥ 1,980(税込)

カートに入れる アマゾンで買う

面白くならない企画はひとつもない 髙崎卓馬のクリエイティブ・クリニック

商品の説明

どういうコンテンツが面白いCMなのかまったくわからなくなってしまった後輩、トミタ君がある日、業界で輝きを放つトップクリエイター髙崎卓馬の元へ相談にやってくる。そこで彼の悩みを聞いているうちに、髙崎は業界に広がりつつある疫病の存在に気付いた。彼らを救うために、同じ悩みをもつ人間たちを集め、髙崎卓馬のクリエイティブクリニックが開催される。おもしろいコンテンツを生み出すための正しい悩み方、テクニックなど。実際の生徒たちのコンテを元に、髙崎が解説、アドバイス、などを処方していく。

目次

●1章 セツメイ病を治そう
●2章 頭の中の他人を追い出そう
●3章 骨の太い企画にしよう
●4章 いいオリエンのつくり方
●5章 世の中の形を変えよう。少しでも。
おまけ HCC賞第30回記念スペシャルトークショー 神様の言葉 仲畑貴志×髙崎卓馬

著者プロフィール


髙崎卓馬
株式会社電通CDC
エグゼクティブ・クリエーティブ・ディレクター/CMプランナー

2010年、13年クリエイター・オブ・ザ・イヤー、TCC賞グランプリ、ADC賞、ACC賞など国内外の受賞多数。サントリー 、トヨタ、JR東日本、日本郵政、三井不動産、全日空などのキャンペーンを担当。著書に『表現の技術』(電通)、小説『はるかかけら』(中央公論新社)など。

登録情報

出版社: 株式会社宣伝会議
ISBN/JANコード: 978-4-88335-457-3
発売日: 2019/01/22
商品の寸法:

面白くならない企画はひとつもない 髙崎卓馬のクリエイティブ・クリニック

¥ 1,980(税込)

カートに入れる アマゾンで買う
面白くならない企画はひとつもない 髙崎卓馬のクリエイティブ・クリニック

クチコミ・コメント

宣伝会議