日本の企画者たち

~広告、メディア、コンテンツビジネスの礎を築いた人々~

¥ 2,160(税込)

カートに入れる アマゾンで買う

日本の企画者たち

商品の説明

現代日本における広告・メディア・コンテンツビジネスの常識を作り上げた偉人たちは何を考え、どう動いたか。混迷の時代を生き抜くための企画・プランニングのヒントがここにある。

「宣伝会議」誌上で2014年まで連載した「広告、メディアの礎を築いた人々」に、新たな人物を追加。加筆修正してまとめた書籍。過去の偉人たちは混迷の時代をどのような企画で乗り切ったのか。2020年東京オリンピック開催で様々なことが問題になっているが、前回の開催時にはどのような人物がどのような企画をまとめ上げて成功に導いたのかなど。昔に活躍したクリエイター、企業家、ジャーナリストなどの企画術を人物伝形式の読み物として学ぶ。

ひとを動かす企画術の温故知新

目次

  • 片岡敏郎(日本初のアド・ライター)
  • 森下博(森下仁丹創業者・広告の帝王)
  • 滝田樗陰(中央公論 編集長)
  • 三木鶏郎(CMソングの先駆者)
  • 蔦屋重三郎(売れる仕組を新しく作る名プロデューサー)
  • 江崎利一(江崎グリコ創業者)
  • 杉浦非水(商業美術のリーダー)
  • 鳥井信治郎(サントリー創業者)
  • 岸本水府(川柳作家&広告ライター)
  • 野間清治(講談社創業者・雑誌王)
  • 菊池寛(文藝春秋創業者)
  • 平賀源内(江戸時代の奇才)
  • 土屋耕一(昭和・平成の戯作者)
  • 亀倉雄策(戦後を代表するグラフィック・デザイナー)
  • 山名文夫(日本初のアート・ディレクター)
  • 福原信三(資生堂初代社長)
  • 伊馬春部(日本初のテレビドラマ作家)
  • 萩元晴彦(テレビマンユニオン創設者)
  • 宮田輝(巧みな話術で魅了した司会者)
  • 湯澤精司(廣告社創業者)
  • 開高健(名コピーを生む小説家)
  • 山口瞳(庶民の夢を語るメッセージ・ライター)
  • 二葉亭四迷(小説家になりたくなかった小説家)
  • 夏目漱石(現代人の苦しみを描いた作家)
  • 牧野省三(日本最初の職業的映画監督)白井松次郎(松竹創業者・日本一の興行師)
  • 梶祐輔(戦後の代表的コピーライター)
  • 正力松太郎(読売新聞中興の祖)
  • 吉田秀雄(電通4代目社長・広告の鬼)
  • 光永星郎(電通創業者)
  • 瀬木博尚(博報堂創業者)
  • 高木貞衛(万年社創業者)
  • 田中一光(日本のグラフィック・デザインを牽引したデザイナー)
  • 羽仁もと子(「婦人の友」創刊)
  • 石川武美(「主婦の友」の創刊) ほか

著者紹介

岡田芳郎(おかだ・よしろう)

1934年、東京・小石川に生まれる。早稲田大学政経学部卒業後、1956年(株)電通に入社。営業企画局次長、コーポレートアイデンティティ室長などを経て電通総研常任監査役を務め98年に退職。大阪万博「笑いのパビリオン」企画、「ゼロックス・ナレッジイン」はじめ数々の都市イベントをプロデュース。電通のCIビジネスへの取組みにリーダーとして、アサヒビール、NTT,JR,東京電力はじめ数多くのプロジェクトを推進した。企業メセナ協議会の創設に尽力した。

登録情報

単行本: 496ページ
出版社: 株式会社宣伝会議
ISBN/JANコード: 978-4-88335-356-9
発売日: 2016/03/30
商品の寸法: 四六判並製

日本の企画者たち

~広告、メディア、コンテンツビジネスの礎を築いた人々~

¥ 2,160(税込)

カートに入れる アマゾンで買う
日本の企画者たち

クチコミ・コメント

宣伝会議