ホーム > 雑誌・書籍を読む > ビジネス/働き方/その他 > 半分の時間で3倍の説得力に仕上げる  PowerPoint活用 企画書作成術

半分の時間で3倍の説得力に仕上げる  PowerPoint活用 企画書作成術

PowerPointのイライラを解消

¥ 1,944(税込)

カートに入れる アマゾンで買う

半分の時間で3倍の説得力に仕上げる  PowerPoint活用 企画書作成術 クリック試し読み!

商品の説明

【下記画像をクリックすると詳細説明ページが表示されます】


PowerPointは、多くのビジネスマンがプレゼン資料をつくる際に扱うツールです。
しかし、約半数の人が自分のつくった資料に自信がない、といったデータがあるように
人によってその作業時間とクオリティの差は歴然です。
また、企業内の研修でもPowerPointを使った資料作成について
教わる機会は多くありません。
世の中にPowerPointの類書はごまんとありますが、
ビジネスで通用する、見やすいデザインで資料を作成するための書籍は多くありません。
なぜなら、デザインに関わる方は通常イラストレーターなどの
デザイナー向けソフトを使っているからです。

本書の著者は、企業内において、
多数のビジネス資料をデザイナーの観点で作成しています。
表現を実現するための操作方法ではなく、なぜその表現が有効かから理解し、
単なる資料作成ツールとしてワープロのように使用されてきたPowerPointを
コミュニケーションツールとして活用するためのノウハウを学びます。


目次

本書を読む前の確認:リボンのタブ一覧

第1章 パッと見て伝わる文字の使い方

第2章 箇条書きの違和感は、読む気を無くさせる

第3章 文字でイメージを強調する

第4章 色には、その色である理由がある

第5章 変幻自在の図形で印象付ける

第6章 作業を圧倒的に時短する

第7章 プロ並みの表現も?画像加工のテクニック

第8章 スマートアートは説得力の宝庫

第9章 印刷、プレゼン時に役立つ表示

第10章 統一感を一発で再現するスライドマスター

第11章 Excelとは違う、表組のテクニック

第12章 PowerPointで絵が描ける!結合の使い方

第13章 PowerPointでここまでできる!3D画像の作り方

第14章 資料を外に出す前の最終チェック

著者プロフィール

小湊孝志(こみなとたかし)

1966年山口県下関市生まれ。
東京学芸大学教育学部特別教科教員養成課程美術科美術選修卒業。
インハウスのグラフィックデザイナーとして
新聞・雑誌広告、webサイトやカタログ、ロゴのデザインをおこないながら、
企業の提案資料や、講演資料の制作も手掛け、PowerPointに取り組む。
2015年より、宣伝会議主催の
「一段上のセンス・デザインに仕上がPowerPointデザイン基礎講座」の
テクニックパートの講師を務める。
機能紹介にとどまらないわかりやすい解説と、
現役のデザイナーの目を通した解釈は、
PowerPointの今までにない表現力を引き出している。

登録情報

160ページ
出版社: 株式会社宣伝会議
ISBN/JANコード: 978-4-88335-389-7
発売日: 2017/03/01
商品の寸法:

半分の時間で3倍の説得力に仕上げる  PowerPoint活用 企画書作成術

PowerPointのイライラを解消

¥ 1,944(税込)

カートに入れる アマゾンで買う
半分の時間で3倍の説得力に仕上げる  PowerPoint活用 企画書作成術

クチコミ・コメント

宣伝会議