月刊広報会議 2012年5月号

ソーシャル時代の情報流通 大解剖

¥ 1,257(税込)

アマゾンで買う

月刊広報会議 2012年5月号

※ すでに定期購読中の方がデジタル版をご利用いただくには、利用申請が必要です。
こちらの案内に従い、お手続きください。

【巻頭特集】 今こそウェブでPR
ソーシャル時代の情報流通 大解剖


※画像をクリックすると拡大表示されます。

ソーシャルメディア、そしてスマートフォンの登場で、生活者の情報の見方、取り方が大きく変化、情報流通が複雑化、複層化し始めている。

企業はどんどん変化する情報流通の波をどう乗り越えていけばよいのか。現状とこれからを分析する。

【最前線レポート】 協力者を増やす
広報チームのつくり方


 ※画像をクリックすると拡大表示されます。

広報活動を成功させるために、多様な業務を効率的かつ効果的に実行する必要がある。しかし、多くの広報部は少数制。その上、広報はコミュニケーション活動の全体に関わり、その活動内容も専門化する一方だ。

このような時、頼りになるのが外部のパートナー企業。専門家の知見を生かし、仕事効率を高めて効果を最大化するため、どのように自社を理解してもらい、パートナーとの協力関係を築いたらよいのか?

【広報パーソンのための基礎講座】新任の悩み・課題に答える
広報実務入門


 ※画像をクリックすると拡大表示されます。

4月に入り、「新任広報」も増えるこの季節。昨日まで営業だったのに広報担当者に任命された、社長から突然広報活動を行うよう指示が出た…。

そんな背景から「広報」という名刺を持ったはよいが、いざ何から始めたら良いのかよく分からないという声も多く聞かれる。また、これまで広報というポジションが存在せず、会社として初の広報担当に任命されたという事例も少なくない。

そのように、ある日突然広報になった人が、「広報」という名刺を持ったその日から何をすれば良いのか。専門家や先輩広報担当者の声を交えながら実践的な事例を踏まえて紹介する。

【青山広報会議】
次世代型広報パーソンの育て方


 ※画像をクリックすると拡大表示されます。

経営環境、メディア環境の変化に伴い、ますます多様化する広報の仕事。企業やシティセールスに注力し始めた自治体の広報部門では、部署内の情報共有、人材育成が大きなテーマとなっている。

そこで、今回は部下を持つ広報マネージャーが集まり、広報パーソンとしてどんな資質を求めるのか。知識や技術をいかに継承するのかなど、次世代広報パーソンの育成方法について話し合った。

出席者

  • 入山真一 グリー コーポレートコミュニケーション室 PRマネージャー
  • 林 利夫 相模原市 シティーセールス推進課長
  • 原谷美典 コーセー 経営企画部長

【巻頭特集】 今こそウェブでPR
ソーシャル時代の情報流通 大解剖

  • オンラインマガジン、ニュースサイトの現状とは?
  •  
  • スマホの普及で情報発信が変わる?
  • 生活者はいま情報をどのように見ているか?
    博報堂若者生活研究室・原田曜平/リクルート「R25」藤井大輔/NHK「NEWS WEB24」沖田喜之
  • 企業の情報発信も変わってきている?
    MORIMOTO/エアアジア エクスぺディアジャパン/ベンチャーリパブリック
  • ニュース化するためのネタづくりとは?
    菅野夕霧
  • これからのウェブPR どう考えていくべき?
    阿部達典・井口理(電通パブリックリレーションズ)/神原弥奈子(ニューズ・ツ―・ユー)/嶋浩一郎(博報堂ケトル)/田端信太郎(コンデナスト・デジタル)/中川淳一郎(ニュースサイト編集者)

【最前線レポート】協力者を増やす
広報チームのつくり方

  • 社外の専門家も"チーム広報"の一員に
  • 理想のコミュニケーションパートナーとは パートナー企業活用事例
    中野BC/長崎県/タキイ種苗/協同商事 コエドブルワリー/中川政七商店/曙ブレーキ工業/日本赤十字社
  • ネタの発掘は外部スタッフに任せる アートアンドサイエンス
  • コーポレートセントで"記憶に残る"広報を プロモツール
  • ソーシャルメディアの外部委託時に気を付けるべきこととは? トライバルメディアハウス・池田紀行
  • 信頼関係構築には人の気持ちに配慮した体制づくりが欠かせない カゼプロ・戸練直木

【広報パーソンのための基礎講座】新任の悩み・課題に答える
広報実務入門

  • 【基礎編】新任広報担当者におくる、これだけは押さえておくべき10箇条
  • 【実践編】"第一歩"の悩みに答える実践広報Q&A 
  • 【Interview】社内公募で念願のポストに就任 私の広報活動第一歩 横浜赤レンガ
  • 【応用編】「私が初の広報です」企業初の広報の取り組み
  • 【Case Study】ピップ/東邦レオ/小豆島ヘルシーランド/マークス/ディノス/トランジットジェネラルオフィス
  • 【まとめ】「伝える力」、「伝わる力」

【青山広報会議】
次世代型広報パーソンの育て方

  • 入山真一 グリー コーポレートコミュニケーション室 PRマネージャー
  • 林 利夫 相模原市 シティーセールス推進課長
  • 原谷美典 コーセー 経営企画部長

連載

【PR】

  • PRジャーナル
  • PRイベント
  • 広報界の才媛  金子智美  東京ミッドタウンマネジメント
  • 経営を変える広報 井上慎一 ピーチ アビエーション
  • 広報" 私" 流 立入勝義 世界銀行東京事務所
  • 地域における広報の重要性 河井孝仁 名古屋地域プロモーションプロジェクト「 ミンナゴ」
  • 47 都道府県NEWS 岐阜県
  • PRキャラクターファイル あんしんセエメエ
  • OFFICE INNOVATION トリンプ・インターナショナル・ジャパン
  • 広報部をつくろう! トヨタ自動車 どこよりも早く正確に伝える" 強いメディア"を目指す
  • 小さなお店を流行らせる広報術 吉野信吾 医療インテリアの宣伝・広報としての可能性
  • 新任広報のためのプレスリリース道場 井上岳久[実例編]公益法人のリリース 日本財団
  • 広報最前線 経済広報センター/日本広報学会

【メディア】

  • コーポレートサイト運用白書 パナソニック
  • ソーシャルメディアの身につけ方 熊村剛輔 フェイスブックの仕様変更で変わること
  • 嶋浩一郎のいじられ力養成講座 いじられやすい人
  • テレビ・雑誌の人気コーナーの裏側 NHK 「サキどり↗」
  • データ分析・外から見た大学 小林 浩 
    保護者が重視する情報は「入試情報」から「進学費用」「卒業後の進路」へ

【IR】

  • 海外のIR最新事情 米山徹幸 ソーシャルメディアIRの時代を切り開く"四銃士"
  • 谷本有香キャスターのIR観 谷本有香 投資家の期待は安定よりも成長性にあり

【広報担当者が知っておきたいリスクマネジメント】

  • 社員教育に役立つ法律講座 TMI総合法律事務所 中村勝彦
    インターネットの商標権侵害、責任は出店者のみならず運営元にも及ぶ可能性あり
  • 失敗実例・不祥事の想定被害 白井邦芳
    災害対策で配布した、社名入りの防災ヘルメットが思わぬリスクに!
  • 謝罪会見の手際 川野憲一
    メディアが注目する5つのポイント(5) “ブランド力”には行動規範が伴う
  • デジタルコンテンツの著作権Q&A
    リスクと隣り合わせのクラウド事業、著作権の改正による立法解釈を急ぐ必要あり
  • 広報コミュニケーションパートナー一覧
  • Books
  • Information

登録情報

出版社:
ISBN/JANコード:
発売日: 2012/04/01
商品の寸法:

月刊広報会議 2012年5月号

ソーシャル時代の情報流通 大解剖

¥ 1,257(税込)

月刊広報会議 2012年5月号

クチコミ・コメント

宣伝会議