月刊広報会議2020年7月号

危機下だからこそ問われる 広報の本質

¥ 1,300(税込)

カートに入れる アマゾンで買う

月刊広報会議2020年7月号

※ すでに定期購読中の方がデジタル版をご利用いただくには、利用申請が必要です。
こちらの案内に従い、お手続きください。

【巻頭特集】
時流の把握と即対応
危機下だからこそ問われる
広報の本質

  • 157社に聞いた!
    緊急事態宣言の発令を受けての
    広報対応アンケート
  • 匿名座談会
    広報パーソンが明かす
    危機下で「自分たちが実施してきたこと」
    問われる新たな広報の体制
  • CASE STUDY1 横浜DeNAベイスターズ
    オンラインで指導・投球テクニックを公開
    企業秘密に踏み込む
  • CASE STUDY2 「外食産業の声」委員会
    メンバー約100人が集結し
    外食業界の窮状訴え
  • 記者の行動原理を読む広報術 特別編
    コロナで変わる記者の取材方法
    松林 薫(ジャーナリスト)
  • 実践!プレスリリース道場 特別編
    非常事態下だからこそ
    切り口を変えて発信を
    坂井建設/カレー総合研究所
    井上岳久
  • メディアが取り上げたくなる
    ポジティブな情報発信をするための考え方
    変化に合わせて、視点をズラす
    殿村美樹(TMオフィス 代表取締役)

【特集】
炎上・風評リスクを回避
有事のレピュテーション
マネージメント

  • GUIDE1 パンデミックへの対応
    コロナ禍で再点検すべき
    危機管理広報のポイント
    江良俊郎(エイレックス社長・チーフ・コンサルタント)
  • GUIDE2 炎上リスク回避
    新しい日常(New Normal)発信は
    3つのキーワードを意識せよ
    鶴野充茂(ビーンスター)
  • GUIDE3 ジャーナリストの視点
    社会的責任としてのファクトチェック
    奥村信幸(武蔵大学教授・ジャーナリスト・FIJ理事)
  • CASE STUDY1 フマキラー
    自社製品への強い自信が
    毅然とした広報姿勢につながる
  • CASE STUDY2 近畿大学
    学生支援、時流を捉えた決断で
    逆境をチャンスに変える
  • TOPIC IRの視点
    リモート下の決算発表
    大森慎一(Prop Tech plus)

【PR JOURNAL】

  • プレゼン力診断
    ネスレ日本
  • 広報担当者のための
    企画書のつくり方入門
    危機管理広報の対応マニュアルを
    作成したい!ポイントは?
    片岡英彦
  • 社員を巻き込む 社内報のつくり方
    住友林業
  • 周年イヤーの迎え方
    三浦工業
  • 大学広報ゼミナール
    追手門学院大学
  • メディア研究室訪問
    明治学院大学 佐藤正晴ゼミ

【記者の本音からリリース術まで
MEDIA TOPICS】

  • メディアの現場から
    ・宝島社『素敵なあの人』
    ・文藝春秋『Sports Graphic Number』
  • 元ディレクターが教える
    テレビ番組制作者の本音
    下矢一良(PRコンサルタント)
  • INFORMATION

【新たな情報流通とコンテンツ
DIGITAL TOPICS】

  • オウンドメディアの現場から
    ホクレン「GREEN WEB」
  • データで見るPR動画の効果
    サンリオエンターテイメント/堺市/東大阪市 ほか

【広報担当者が知っておきたい
RISK MANAGEMENT】

  • 危機管理に詳しい弁護士が解説
    リスク広報最前線
    浅見隆行(弁護士)
  • 小説で学ぶクライシス対応
    「広報担当者の事件簿」
    佐々木政幸(アズソリューションズ)

【企業に求められるサステナビリティ
IR・CSR TOPICS】

  • 担当者が語るIRの現場
    キリンホールディングス
  • SDGs実践ノート
    コメダ
  • 【保存版】新任担当者必携!IR用語集
  • INFORMATION

【地域を変える発想とは
地方創生とPR】

  • テレビ愛知
    『工場へ行こう PARTII AMAZING FACTORY』
  • 地域活性のプロが指南
    深澤 了(むすび 代表取締役)
  • INFORMATION
    滋賀県/横浜市 ほか

【NEWS&DATA】

  • 広報会議 パートナー一覧
  • 広報最前線
    ・経済広報センター
    ・日本広報学会
    ・日本パブリックリレーションズ協会
  • PRイベントの効果
    岡山トヨペット/GMOあおぞらネット銀行/ハイセンスジャパン ほか
  • 映画で学ぶ広報術
    『マイ・インターン』
    野呂エイシロウ(放送作家・PRコンサルタント)
  • 映画で学ぶ広報術【総集編】
    外出自粛の今こそ必見!
    広報を学べる映画14選
  • BOOKS
  • INFORMATION

【TOPICS】

  • 次世代の“広報の仕掛人”に聞く
    電通パブリックリレーションズ
  • 事業構想を実現する戦略的広報
  • 社会情報大学院大学
    理念と行動を社会と共有し、
    組織を導く広報・情報人材(修士)を育成

登録情報

雑誌: 144ページ
出版社: 宣伝会議
ISBN/JANコード: 4910137930704
発売日: 2020/06/01
商品の寸法: A4変型判

月刊広報会議2020年7月号

危機下だからこそ問われる 広報の本質

¥ 1,300(税込)

月刊広報会議2020年7月号

クチコミ・コメント

宣伝会議