いつでも視聴できる

オンデマンド配信

スピーチライティング講座

人を動かすスピーチに作り替える技術を学ぶ。

一方通行で退屈な「独り言」スピーチを人を動かす魅力的スピーチに作り替える独自の技術を身に付ける。

経営層のスピーチは影響力があるものになるため、広報担当、秘書などが間に入り、調整役として考えることがよくあります。しかし、スピーチ原稿のプロではないため、定型文に当てはめたものになりがちで、借り物の言葉で原稿ができあがります。また日本人の多くは「スピーキング」術を学んでいません。多くの聴衆に向けてのスピーチには、シナリオ原則や聴き手の感情フォロー技術が存在します。ですが、それらを経営層に学ばせるにはかなりの予算と体力を要します。そこで宣伝会議では、経営層などのスピーチを補助する人に向けた「スピーチライティング講座」を開催します。

この講座で得られるもの

  • 人が感動して引き込まれるストーリー設計に何が必要か理解できる

  • “組織の顔”を代表するに相応しいスピーチを知ることができる

  • 魅力的なスピーチのシナリオと、各所への配慮のバランスの取り方が分かる

  • 話し手の魅力を引き出す演出方法を理解できる

  • 採用説明会やオリエンテーション、全社発表などあらゆるシーンで質の高いスピーチを展開できる。

このような方に最適な講座です

技術の有無で印象と成果は大きく左右される。
必要なのはスピーチ全体を組み立てる技術。

理解の手順

シナリオの組み立て、言葉の選び方など、
影響力を考えたスピーチ設計方法を学ぶ

  • 経営層のスピーチは影響力のある「メディア」組織、関係者全体への影響と内容のバランスを考える

講義のポイント

会社の公的な言葉として発信される、経営層のスピーチ。
スピーチには、書き言葉をただ読み上げるだけのものではない、人前で話すための技術「パブリックスピーキング」が存在します。

原稿を書く、演出を考える際にはこの知識が必須となります。ネットで拾ってきたテンプレートに当てはめたような形式的で説明的なスピーキングは、人には響かず目標を達成することができません。

本講座では、このパブリックスピーキングをもとに、“①情報整理②シナリオ設計③スピーチ演出”の3項目からスピーチを成功に導くノウハウを学んでいきます。

  • スピーチを成功に導く重要なキーメッセージを探る

    スピーチ成功の鍵は“ 伝えること=キーメッセージ ”を明確に形作ることにあります。しかし、経営層であっても伝えたいことを具体的に落とし込めていることは少ないため、企業理念や思想的背景などから模索していくことが必要になります。そこで本講座では、話し手との会話を通じて、スピーチの聞き手が道筋を想起できるまでキーメッセージを具体化する手法を学びます。

  • 聞き手の“価値・関係・関心”を刺激する

    具体化したキーメッセージを“ どんな聞き手 ”に伝えるかを意識することで、聞き手を“引き込む”ために必要な話の組立て方が明確になります。本講座では聞き手を動かすために必要な3要素を実際のスピーチをもとに学びます。

現場で実践する力を習得する!

講座で学ぶこと

  • 01

    成果を出すためのディレクションを知る

    スピーチを話すのはたとえ経営層であっても個人ではなく、企業の総意、顔として発信する必要があります。しかし、経営層など社会的立場の高い人ほど言葉を人に預けることは容易ではありません。そのため本講座では企業理念を土台として、コミュニケーションコストを抑えながら、原稿のクオリティを上げるためのディレクションを学びます。

  • 02

    聞き手を惹き付けるスピーチ原稿の設計方法を学ぶ

    メッセージを明確にすることはもちろん重要ですが、意見を伝えることだけを目標にしてしまうとお説教の様な上から目線のスピーチになってしまいがちです。魅力的なスピーチを成立させるには、話し手の話したい内容を、聴き手の聞きたいことに重ね合わせながら構成することが効果的です。本講座では魅力的なスピーチに必要な要素やアウトラインの考え方などを身に付けます。

  • 03

    話し手の魅力を引き出す演出方法を学ぶ

    企業としてスピーチを行うからには達成したい目標があり、スピーチの聞き手に促したい行動があるはずです。しかし、人を動かすスピーチを作るまでにはいくつか越えなければならないステップがあります。本講座では話し手と聞き手のギャップを明確にし、人を動かすために必要な情報を実例から理解します。

講師紹介

  • 蔭山 洋介氏
    蔭山 洋介氏
    コムニス 代表取締役社長 スピーチライター

    スピーチライター、ブランドディレクター、演出家。パブリックスピーキング(講演、スピーチ、プレゼン)やブランド戦略を裏から支えるブレインとして活躍。 クライアントには一部上場企業、外資系企業、中小ベンチャー企業の経営者や管理職、政治家、NPO代表、公益法人理事長、講師などのリーダー層が多い。

    さらに表示

現場で実践する力を習得する!

カリキュラム

カリキュラム
時間 講義内容
  • スピーチを成功に導くシナリオライティング
    パブリックスピーキングのディレクション方法

  • ・スピーチライティング概論
  • ・スピーチライティングを始める前に
     [ ステップ0 ] スピーチライティングを始める前に
     [ ステップ1 ] 概要の把握
     [ ステップ2 ] キーメッセージの作成
  • ・スピーチライティング
     [ ステップ3 ] アウトラインの作成
     [ ステップ4 ] 演出提案
     [ ステップ5 ] ラフ原稿作成と確認会議、原稿の書き方
     [ ステップ6 ] 原稿作成
     [ ステップ7 ] アクティング用に原稿をカスタマイズ
     [ ステップ8 ] リハーサル/本番
  • ・言葉でリーダーを支える本当の意味

概要

概要
受講形態 宣伝会議オンライン内でオンデマンド配信
お申込み日から7日間視聴可能。
視聴期間内であれば、ご自身の自由なタイミングで視聴できます。

受講のご案内 【実施上の注意】
本講義は、オンライン配信講義となりますご受講はお申込み者限りとしており、複数名での受講の場合、人数分のお申込みが必要です。お申込者には、宣伝会議IDを通じて視聴環境をご提供しております。同一IDでの複数人での視聴・社内上映などは固くお断りしております。

【受講上のご案内】
・講義は宣伝会議オンライン上でご視聴いただきます。該当期間内に宣伝会議マイページの「オンライン講座を見る」に進み、動画をご視聴ください。
・視聴の際は、申込者ではなく実際に受講される方のマイページ登録が必須となります。
・本講義には質疑応答はございません。

【レジュメについて】
講義資料はご視聴頂くマイページからPDF形式でダウンロードしていただきます。
受講料金 1名受講
オンデマンド講座
49,000円(税込 53,900円)
申込金5,000円(税込 5,500円)含む
人数無制限
オンデマンド研修
500,000円(税込 550,000円)
例)60名受講で1名8,333円に
人数無制限について
  • ・(受講手順)申込後、全受講者の視聴開始まで、最短で3営業日ほど要します。申込後に、事務局から別途、視聴開始日や受講者を指定するためのご案内をお送りします。
  • ・(視聴開始日)視聴開始日は、数日~数カ月先の指定も可能です。受講者への事前連絡も想定し、余裕をもった申込みをお勧めします。
  • ・(視聴期間)視聴期間は7日間で、延長キャンペーン対象外です。
  • ・(対象)人数無制限の対象は、同一の企業・団体の従業員の方です。親会社・子会社・関連会社の従業員の方は対象外となります。
    ※お申込に進む際「ご自身が受講する」「ご自身以外が受講する」との選択肢が出てまいります。こちらは1名受講に関する選択肢となりますため、人数無制限プランの場合はいったん「ご自身が受講する」を選択ください。その場合も、ご自身以外の複数名で受講いただけますのでご安心ください。
  • ・(年間割引)人数無制限で6講座以上をまとめて申込みをすると、年間割引の対象となり、全講座の視聴期間3倍(21日間)、カリキュラム編成ご支援等、様々な特典が受けられます。
年間割引プランの設定方法
割引チケットについて 法人割引窓口の設定方法

※この講座は、法人窓口の設定により1講座あたりの受講料金が約7割引におさえられる「スタンダードトレーニング」対象です。

受講対象 若者を動かしたいマーケティング、ブランドマネージャー、販促などの担当者、これらの企業に提案を行う広告関連会社
注意事項 受講は申込者本人に限ります。他人に貸与・譲渡することはできません。
お申込み後のキャンセルは原則承っておりません。
教室・オンラインライブ講座は、個人申込の場合、受講料について開講前のご入金を原則とさせていただいております。 オンデマンド講座は、お申し込み後すぐに受講案内メールをお送りしており、メール受信後、ご視聴いただけます。 そのため、視聴の有無に関わらず、お申し込み後のキャンセルは一切、承っておりません。 詳しくは、特定商取引法に基づく表示をご覧ください。
  • ・1名単位でのご受講は「1名受講」
  • ・部門や全社でまとめて受講される場合は「人数無制限」
  • ・体系的な研修企画には「部門研修を計画する」が役立ちます。

お申し込み