いつでも視聴できる

オンデマンド配信

PRプロフェッショナル講座
本田哲也クラス

【1か月視聴期間延長キャンペーン実施中】
2月29日(木)までのお申し込みで視聴期間が通常60日から90日に1か月間延長!

企業主体のメッセージが届かないメタの時代に生活者と相互利益の関係性を築く

生活者の情報接点は多様化を極め、企業の一方的なメッセージはますます生活者に届き辛い状況にあります。そんな中でも、その突破口が見当たらず従来通りのコミュニケーション戦略を取り続けている企業は少なくありません。従来型の「守り」の広報活動はできても、自社から仕掛ける「攻め」のPR活動のノウハウが足りないためです。

動画で見る
「PRプロフェッショナル講座 本田哲也クラス」

この講座で得られるもの

  • 社会の動きを商品と紐づける、PR発想のマーケティング術を身に付ける。

  • 社会の関心ごとを掴み、生活者の行動変容につながる強いメッセージの作り方を学ぶ。

  • 企業発信の押し付けと捉えられない、顧客主体で語られるナラティブ創造の技術を学ぶ。

  • 売上にインパクトを与える戦略PRを体系的に理解し、施策を講じる道筋が見える。

  • ブランドを保ちながら新規顧客を得るための"認識"の変え方を理解する。

このような方に最適な講座です

広報風の宣伝活動が見向きもされない今、
行うべきは「生活者との関係性の構築・維持のマネジメント」

理解の手順

実事例の分解を通じて、世の中の時流と商品を繋げる“関心テーマ”を生み出す極意を学ぶ

  • 本講座では、日本を代表するPRストラテジスト、株式会社本田事務所 代表取締役の本田哲也氏の著書『戦略PR 世の中を動かす新しい6つの法則』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、『パーセプション 市場をつくる新発想』(日経BP)、『ナラティブカンパニー 企業を変革する「物語」の力』(東洋経済新報社)の3冊を題材に、商品そのものにフォーカスしたPR活動ではなく、世の中の時流と商品をつなぐ世論を作り出し、その盛り上がりを商品販売に落とし込む手法を構造化して集中講義。実際の事例を分析しながら「社会関心と商品のつなげ方」や「パーセプションの作り方」など、"世の中視点"を身に付け、自社の戦略PRに活用するためのノウハウを身に付けます。

講義のポイント

  • 関心を持たれずに終わる"PR風宣伝"に陥らない。生活者に深く届き、行動を変える"戦略PR"の真髄を学ぶ。

    生活者が行動を起こすPRを行うためには、世の中の関心ごとを掴み、商品とのつながりを創出することが重要です。しかし、予算や期間が限られている中では、社会やターゲットのインサイトを深く捉えきることができず、結果的に安易な"PR風の宣伝"を行ってしまうことがあります。そこで本講座では、効率的に、効果が期待できる”戦略PR”を作り上げるためのノウハウを学びます。全4回の講義は、すべて一人の講師が行うため、部分最適としての専門知識ではなく、それらをつなげる線、面としての実践知を身に付けられます。

  • 自社の商品やブランドにとってベストな社会の関心を逃さないスキルを身に付ける。

    「世の中の関心を掴む」と一言で言っても、その関心は大小さまざまです。"地球環境"のような大きすぎるテーマでは、生活者との距離が開きすぎていて行動を促すには至りません。一方で、テーマを絞りすぎて"個人の悩み"にまで落とし込んでしまっては広がりが期待できません。本講座では、生活者との距離を近付けつつも深い関心を見つける手法を、事例の分析を通じて理解します。

  • 消費者との関係がフラットになるメタの時代に、ブランドの芯を守りながら顧客の信頼を獲得する。

    現代の消費者は、SNSを通じて、企業に対して直接フィードバックを行うことができます。こうした状況下で、ブランドの芯を守りながら、消費者との関係をフラットに保つことは容易ではありません。ブランドの芯を守るために、企業は自社のパーパスを明確にし、製品やサービスに関する情報を裏表なく伝えることが必要です。本講座では、守るべき企業ブランドを保ちながらも時代の潮流や顧客の要請に応えることで、ブランド好感度を高め、売上を伸ばす方法を学びます。

現場で実践する力を習得する!

講座で学ぶこと

  • 01

    戦略PR:
    戦略立案の5ステップのポイントを押さえ、ステークホルダーと良好な関係を構築する戦略PRを理解する

    インターネットやSNSの普及により情報収集が容易になったことで、より多くの人々が企業やブランドに関心を持ち、影響を与えることができるようになりました。そのため、企業やブランドはステークホルダーとの関係を構築・維持することが不可欠となっており、PRはますます重要性を増しています。しかし、人を動かすためのPRはアンコントロールな領域に踏み込むため、生半可な施策ではリスクが目立ってしまいます。そこで本講座では、反響のあった事例の分解や商品につながる適切な関心テーマを見つけるフレームワークを通じて、"戦略的"にPRを仕掛けるため技術を身につけます。

  • 02

    パーセプション:
    PRで好ましい認識(パーセプション)を獲得する術を学ぶ

    生活者から好ましい認識を獲得することは、誰しも発信者になり得る現代において重要な課題です。しかし、武勇伝のような主観的なコミュニケーションでは、かえって心理的な距離が離れてしまうこともありえます。好ましい認識を獲得するためには、まず自社の認識を客観的に把握することが重要です。そこで本講座ではパーセプションを生み出す5つの要素や、パーセプション活用の3つのポイントに焦点を当て、事例を通じて解説していきます。

  • 03

    ナラティブ:
    記憶に残る共体験を創出することで、行動を促すナラティブを理解する

    ナラティブとは、「物語的な競争構造 = 生活者と共に紡ぐ物語」です。コロナ禍によって、人々の生活様式は様変わりし、価値観の多様化が一層進みました。そんな現代だからこそ、人々が記憶に残る出来事や感情を共有する共体験の価値は向上しています。この講座では、効果的なナラティブの起点設定、そして物語の力によって行動を促す方法を学びます。

講師紹介

  • 本田哲也氏
    株式会社本田事務所
    代表取締役/PRストラテジスト

    「世界でもっとも影響力のあるPRプロフェッショナル300人にPRWEEK誌によって選出された日本を代表するPR専門家。世界的なアワード『PRWeek Awards 2015』にて「PR Professional of the Year」を受賞。 1999年に世界最大規模のPR会社フライシュマン・ヒラードの日本法人に入社。2006年、スピンオフのかたちでブルーカレント・ジャパンを設立し代表に就任。2009年に「戦略PR」を上梓し、マーケティング業界にPRブームを巻き起こす。P&G、花王、ユニリーバ、アディダス、サントリー、トヨタ、資生堂など国内外の企業との実績多数。2019年より、株式会社本田事務所としての活動を開始。 外務省のアドバイザーやJリーグのマーケティング委員などを歴任。海外での活動も多岐にわたり、世界最大の広告祭カンヌライオンズでは、公式スピーカーや審査員を務めている。

    さらに表示

現場で実践する力を習得する!

カリキュラム

カリキュラム
時間 講義内容
第1部
約80分
    戦略PR 伝わる「空気」のつくりかた
  • ・そもそもPRとは何か?
  • ・戦略PR 事例紹介
  • ・戦略PRの戦略策定5ステップ
  • ・質疑応答
第2部
約80分
    パーセプション 市場をつくる新発想
  • ・パーセプションとは何か
  • ・パーセプションを形成する5つの要素
  • ・パーセプションを「つくる」事例
  • ・パーセプションを「かえる」事例
  • ・パーセプションを「まもる」事例
  • ・なぜ今パーセプションなのか?―3つの理由
  • ・質疑応答
第3部
約80分
    ナラティブカンパニー 企業を変革する「物語」の力
  • ・ナラティブとは何か?
  • ・ナラティブの「起点」を定める(パーパスの設定)
  • ・ナラティブを「描く」(ナラティブスクリプトの作成)
  • ・ナラティブプランニングの実例
  • ・なぜ、いまナラティブが求められるのか?
  • ・質疑応答
第4部
約80分
    特別対談:株式会社博報堂ケトル 嶋 浩一郎氏
  • 1. Cannes Lionsで見る、海外のPR事例
  • 2. 海外事例からキーエッセンスを抽出する
  • 3. イケてるPRパーソンのコンピテンシーとは何か?

概要

概要
受講形態 宣伝会議オンライン内でオンデマンド配信

【1か月視聴期間延長キャンペーン実施中】
2月29日(木)までにお申し込みいただいた方が対象です。
※通常視聴期間60日から90日間に1か月間延長配信いたします。
受講のご案内 【実施上の注意】
本講義は、オンライン配信講義となりますご受講はお申込み者限りとしており、複数名での受講の場合、人数分のお申込みが必要です。お申込者には、宣伝会議IDを通じて視聴環境をご提供しております。同一IDでの複数人での視聴・社内上映などは固くお断りしております。

【受講上のご案内】
・講義は宣伝会議オンライン上でご視聴いただきます。該当期間内に宣伝会議マイページの「オンライン講座を見る」に進み、動画をご視聴ください。
・視聴の際は、申込者ではなく実際に受講される方のマイページ登録が必須となります。
・本講義には質疑応答はございません。

【レジュメについて】
講義資料はご視聴頂くマイページからPDF形式でダウンロードしていただきます。
受講料金 1名受講
オンデマンド講座
90,900円(税込 99,990円)
申込金5,000円(税込 5,500円)含む
人数無制限
オンデマンド研修
900,000円(税込 990,000円)
例)60名受講で1名15,000円に
人数無制限について
  • ・(受講手順)申込後、全受講者の視聴開始まで、最短で3営業日ほど要します。申込後に、事務局から別途、視聴開始日や受講者を指定するためのご案内をお送りします。
  • ・(視聴開始日)視聴開始日は、数日~数カ月先の指定も可能です。受講者への事前連絡も想定し、余裕をもった申込みをお勧めします。
  • ・(視聴期間)視聴期間は7日間で、延長キャンペーン対象外です。
  • ・(対象)人数無制限の対象は、同一の企業・団体の従業員の方です。親会社・子会社・関連会社の従業員の方は対象外となります。
    ※お申込に進む際「ご自身が受講する」「ご自身以外が受講する」との選択肢が出てまいります。こちらは1名受講に関する選択肢となりますため、人数無制限プランの場合はいったん「ご自身が受講する」を選択ください。その場合も、ご自身以外の複数名で受講いただけますのでご安心ください。
  • ・(年間割引)人数無制限で6講座以上をまとめて申込みをすると、年間割引の対象となり、全講座の視聴期間3倍(21日間)、カリキュラム編成ご支援等、様々な特典が受けられます。
年間割引プランの設定方法
受講対象 ・事業会社のマーケティング部や広報部の部課長クラス
・広告・PR関連会社のプランナー
・PRプロフェッショナルとして、「経営にインパクトを与える施策を考えたい」という想いのある方
資料パンフレット
注意事項 受講は申込者本人に限ります。他人に貸与・譲渡することはできません。
お申込み後のキャンセルは原則承っておりません。
教室・オンラインライブ講座は、個人申込の場合、受講料について開講前のご入金を原則とさせていただいております。 オンデマンド講座は、お申し込み後すぐに受講案内メールをお送りしており、メール受信後、ご視聴いただけます。 そのため、視聴の有無に関わらず、お申し込み後のキャンセルは一切、承っておりません。 詳しくは、特定商取引法に基づく表示をご覧ください。
  • ・1名単位でのご受講は「1名受講」
  • ・部門や全社でまとめて受講される場合は「人数無制限」
  • ・体系的な研修企画には「部門研修を計画する」が役立ちます。

お申し込み