いつでも視聴できる

オンデマンド配信

目標に向かって、効果に結びつく指標を設定する

マーケターのためのKPI設定講座

なぜその施策が成果を出せるのか道筋が描けていますか?

さまざまな要素が入り組んだマーケティングでは、中間指標となるKPIの設定が欠かせません。適切なKPIは、限られた労力、時間、予算を集中させられる、向かうべき方向を明らかにすることができます。本講座では、広告、Web、イベント、キャンペーン、販売促進...など、マーケティング活動の目的の理解、指標の設定方法・考え方を学びます。

この講座で得られるもの

  • マーケティング戦略を組み立てるにあたって、軸となる指標を決めることができる

  • リソースが少ない中でも力を集中させるポイントが理解できる

  • 社内外をまとめ上げる旗印となる指標の立て方を学べる

  • 現在のKPIが意味があるものなのかを見極める力を身に付ける

  • 「なぜそのKPIなのか?」という問いに根拠を持って答えるための考え方が分かる

このような方に最適な講座です

「施策の実施が目的」の逆転現象から脱するために、
機能する中間指標の設定方法を身に付ける

理解の手順

周りを巻き込んで力を発揮するためには 追うべきKPIの設定が鍵に

  • KPIは、限られた力を集中させ、周りの協力者の向かうべき方向も指し示します。ここが正しく設定されないと、その時点で施策の成功確率は大きく下がってしまいます。デジタルの発達により、このKPIが口にされる場面は多岐にわたるようになりました。しかし、その本質を実際に理解しながら使用しているケースは多くありません。そこで宣伝会議では、マーケターが自社の施策におけるKPIの設定に生かせる、指標設定の考え方と方法を学ぶ「マーケターのためのKPI設定講座」を開催いたします。

講座で学ぶこと

  • 01

    KPIの「本質」を理解する
    成果を見える化するための武器の使い方を学ぶ

    KPIは、ビジネスの形態や目的によって異なります。指標を定めようとすれば、さまざまな数値を指標にすることができます。しかし、それさえ追えば成果につながる、という機能する指標を導き出すには、KPIの本質を理解する必要があります。そうすることで、適切な指標を設定し、成果を出せる道筋の見える化を行うことができます。マーケティング、プロモーションにおいても、認知率、リーチ数、コンバージョン率、クリック数などさまざまな指標があります。KPIとは何か、KPIになる指標に必要な要素とは何か、KGIとどのようにつなげればよいかなど、事例を交えて腹落ちさせながら学んでいきます。

  • 02

    KPIを機能させる「戦略・目標・インサイト」
    成果を生み出す一貫したストーリーの組み立て方を学ぶ

    KPIを機能させるには、施策が戦略上どういった位置づけにあるのか、KGIは何なのか、目標達成までのストーリーはどうなっているのかなど、現状を俯瞰する視点が必要です。こうした視点が抜け落ちていたがゆえに、KPIの設定が目的になってしまい、うまくいかなくなっているケースは少なくありません。まずは戦略が何なのか、目標はどこか、ターゲットのインサイトは何なのかを把握できるよう整理し、目的を達成させるためのKPIを設定することが重要です。本講座では、KPIを正しく設定するためのアプローチ方法について、フレームワークや演習を交えながら学びます。

  • 03

    定量的な指標からの「検証」
    マーケティング施策の効果を向上させるモニタリング方法

    KPIを設定することで、目的に対する実行度合いを日次~月次など、さまざまなタームでモニタリングすることができます。プロジェクトの進捗管理としてKPIを役立てるためには、数値化できる指標として何があるのかを把握することが必須条件です。広告であればリーチ数・認知率、WebサイトであればPV・UU・滞在時間、展示会であれば名刺交換数・アポイント率・成約率など、それぞれ指標となる数値があります。本講座では、長年事業会社でマーケティングを実践してきた講師から、施策のPDCAの回し方、マーケティング施策への落とし込み方を学びます。

講師紹介

  • 本間 充氏
    アビームコンサルティング 顧問
    事業構想大学院大学 客員教授

    1992年、花王に研究員として入社。96年に社外向けWebサーバーを自ら立ち上げ、99年にWeb専業の部署を設立し、DigitalMarketingをグローバルに取り組む。2015年10月に、アビームコンサルティング株式会社に入社。 ディレクターとして、多くの事業会社のマーケティングの支援を行う。その他、ビジネスブレークスルー大学講師や東京大学大学院数理科学研究科 客員教授(数学)、内閣府政府広報アドバイザー、文部科学省数学イノベーション委員などを務めている。

    さらに表示

  • 楠本 和矢氏
    株式会社博報堂コンサルティング
    執行役員

    神戸大学経営学部卒。丸紅株式会社で、新規事業開発・育成業務を担当。外資系ブランドコンサルティング会社を経て現職。これまでコンサルティングプロジェクトの統括役として、クライアント企業に深くコミットするアプローチのもと、多岐にわたるプロジェクトを担当。 現在は執行役員として、重点クライアント企業のプロジェクト統括をはじめとした、博報堂グループを横断した新規事業の開発と運営、及び外部企業とのアライアンス構築業務に携わる。

    さらに表示

現場で実践する力を習得する!

受講生の声

  • 受講生の実績

    これまでKPIをあまり意識することのないポジションだったがワークショップもあり、基本から実践的なところまでバランスよく知ることができた。フィードバックを通して何をすればよいかが明らかになった。新規事業などでKPI設定が求められているため、実践していきたい。(メーカー)

  • 受講生の実績

    事例紹介も豊富で参考になった。KPI・KGI、データ分析について、必要なことを基礎から体系的に知ることができた。数学的なアプローチの話もありデータとの向き合い方のヒントが得られた。(サービス業)

  • 受講生の実績

    これまで理解していたKPIの定義が明確化された。顧客のデジタルマーケティングを支援する際に、KPIを設定する段階から関わることが増えたため、顧客インサイトの分析やフレームワークなど、活用できそうなポイントもあり有意義だった。(コンサルティング)

カリキュラム

カリキュラム
時間 講義内容
第1部
約115分
    マーケティング施策におけるKPI
  • ・PI、KPI、KGI
  • ・KPIは見つけて、定義するもの
  • ・KPIを、マーケティングで運用するために
  • ・プロマーケッターのためのKPI活用
第2部
約145分
    実効性のあるKPIの設定
  • ・KPIについての基本的な知識
  • ・“Insight”から発想するKPIマネジメント
  • ・指標の設定/管理方法

概要

概要
受講形態 宣伝会議オンライン内でオンデマンド配信
お申込み日から7日間視聴可能。
視聴期間内であれば、ご自身の自由なタイミングで視聴できます。

受講のご案内 【実施上の注意】
本講義は、オンライン配信講義となりますご受講はお申込み者限りとしており、複数名での受講の場合、人数分のお申込みが必要です。お申込者には、宣伝会議IDを通じて視聴環境をご提供しております。同一IDでの複数人での視聴・社内上映などは固くお断りしております。

【受講上のご案内】
・講義は宣伝会議オンライン上でご視聴いただきます。該当期間内に宣伝会議マイページの「オンライン講座を見る」に進み、動画をご視聴ください。
・視聴の際は、申込者ではなく実際に受講される方のマイページ登録が必須となります。
・本講義には質疑応答はございません。

【レジュメについて】
講義資料はご視聴頂くマイページからPDF形式でダウンロードしていただきます。
受講料金 1名受講
オンデマンド講座
49,000円(税込 53,900円)
申込金5,000円(税込 5,500円)含む
人数無制限
オンデマンド研修
500,000円(税込 550,000円)
例)60名受講で1名8,333円に
人数無制限について
  • ・(受講手順)申込後、全受講者の視聴開始まで、最短で3営業日ほど要します。申込後に、事務局から別途、視聴開始日や受講者を指定するためのご案内をお送りします。
  • ・(視聴開始日)視聴開始日は、数日~数カ月先の指定も可能です。受講者への事前連絡も想定し、余裕をもった申込みをお勧めします。
  • ・(視聴期間)視聴期間は7日間で、延長キャンペーン対象外です。
  • ・(対象)人数無制限の対象は、同一の企業・団体の従業員の方です。親会社・子会社・関連会社の従業員の方は対象外となります。
    ※お申込に進む際「ご自身が受講する」「ご自身以外が受講する」との選択肢が出てまいります。こちらは1名受講に関する選択肢となりますため、人数無制限プランの場合はいったん「ご自身が受講する」を選択ください。その場合も、ご自身以外の複数名で受講いただけますのでご安心ください。
  • ・(年間割引)人数無制限で6講座以上をまとめて申込みをすると、年間割引の対象となり、全講座の視聴期間3倍(21日間)、カリキュラム編成ご支援等、様々な特典が受けられます。
年間割引プランの設定方法
割引チケットについて 法人割引窓口の設定方法

※この講座は、法人窓口の設定により1講座あたりの受講料金が約7割引におさえられる「スタンダードトレーニング」対象です。

受講対象 成果をあげるための指標を定めたい、KPIやKGIなどの理解を深めたいマーケター、プランナー、営業企画の方
資料パンフレット
注意事項 受講は申込者本人に限ります。他人に貸与・譲渡することはできません。
お申込み後のキャンセルは原則承っておりません。
教室・オンラインライブ講座は、個人申込の場合、受講料について開講前のご入金を原則とさせていただいております。 オンデマンド講座は、お申し込み後すぐに受講案内メールをお送りしており、メール受信後、ご視聴いただけます。 そのため、視聴の有無に関わらず、お申し込み後のキャンセルは一切、承っておりません。 詳しくは、特定商取引法に基づく表示をご覧ください。
  • ・1名単位でのご受講は「1名受講」
  • ・部門や全社でまとめて受講される場合は「人数無制限」
  • ・体系的な研修企画には「部門研修を計画する」が役立ちます。

お申し込み