概要

「広告界就職講座2020」概要

受講対象
広告界への就職を目指す学生(専門学校生、大学生、大学院生など。学年は問いません)
講義回数
全9回
講義会場
東京・表参道
講義期間
1月土曜クラス・・・5日間
2月日曜クラス・・・3日間
※両クラスともに同一の内容です。実施内容の順番は前後します。
開講日程

【1月土曜クラス】
1月26日(土) 18:00〜19:30/19:45〜21:15
2月2日(土) 18:00〜19:30/19:45〜21:15
2月9日(土) 18:00〜20:00/20:15〜21:45
2月16日(土) 18:00〜19:30/19:45〜21:15
2月23日(土) 18:00〜19:30

【2月日曜クラス】
2月17日(日) 10:30〜12:00/13:00〜14:30/14:45〜16:45
2月24日(日) 10:30〜12:00/13:00〜14:30/14:45〜16:15
3月3日(日) 10:30〜12:00/13:00〜14:30/14:45〜16:15
※日程と時間は変更となる場合がございます。

受講料金
30,000円(税別)
受講定員
各クラスとも80名(先着順)
内容
広告界のビジネスの仕組み/広告界で求められるマーケティングの基本
広告コミュニケーションの可能性/中堅広告会社の魅力/
広告界を変える最新デジタルマーケティング/今、求められるクリエイティブ
広告会で活躍するための発想法/広告界ならではの就職術(ES・業界研究・自己PRなど)

カリキュラム詳細はこちら

講座の特色

広告界で求められる『発想する力』や『人と繋がっていく力』を伝授する深い カリキュラム

広告界は人が命です。どの業界でも人の大切さはクローズアップされますが、広告界の場合は特に「人」に頼る比重が大きいといえます。というのも、広告会社には決まった商品がある訳ではなく、『人の発想する力』や『人との繋がり』こそが商品だからです。それは営業であってもクリエーターであっても必要とされる力です。
つまり面接ではその人の『発想する力』や人と『繋がっていく力』があるかを見ています。
これらはコツを掴むことで学生のうちから、飛躍的に伸ばすことができます。
本講座では単に広告に関する知識だけではなく、これらの力を付けるためのコツ を伝授致します。

講師陣は、第一線で活躍中の広告人

クリエイター、プランナー、営業、企業の宣伝部など、
各職種を代表するプロが直接指導します。

講師一覧はこちら

各企業の人事担当と直接つながりを持つ人材コンサルタントによる指導

マスコミ・広告界2,500社の人事採用担当と繋がりを持つ宣伝会議グループ「マスメディアン」のコンサルタントが、
広告界の実情をバランスよく伝えるとともに自己PRの
書き方、面接対策など具体的に伝授します。

広告界は人材が資源です。“本気”の学生が求められます
多くの知識とスキルは、“本気”の裏付けになります

よく聞く、採用担当者の悩み

  • 自己PRや志望動機にピンとこない・・・
  • 企業研究をしていない・・・どの企業にも当てはまる内容のES・・・
  • うちに入りたいという意志と、その実現のための努力が感じられない・・・
  • 広告業界=マスコミではない。広告ビジネスを理解してほしい・・・
  • 業種業界研究、およびその先の会社研究をしっかりしてほしい・・・

共通するのは、広告界に入りたい!という気持ちが、伝わっていないということ。
「広告界就職講座」では、皆さまの“本気”を
自身で確かめ、高め、伝えるための、知識・スキル・テクニックを教えます。