いつでも視聴できる

オンデマンド配信

『9割捨てて10倍伝わる要約力』実践講座

書籍『9割捨てて10倍伝わる「要約力」』(山口拓朗/日本実業出版社)

時短が求められるスピード社会で必須のスキル
仕事の本質を捉える要約力を身につける

ビジネスシーンでは相手の時間を奪わないためにも「結論から話す」という慣例があり、発信者本位の一方的なコミュニケーションは敬遠されています。これは市場やトレンドの移り変わりが劇的にスピードアップした現代ではさらに重要度を増しており、「何を話しているかよく分からない」と印象を持たれてしまうことは信用失墜に陥りかねません。このような環境下で必要なのは、情報を的確かつスピーディに要約するスキルです。本講座では3,700名以上の方へ取材および編集を行ってきた山口氏から、要点を掴み、端的に伝える要約のスキルを身につけます。

この講座で得られるもの

  • 端的に分かりやすく人に伝える、一生使えるスキルの育て方を学ぶ

  • 会話や会議の重要なポイントを掴み取ることができるようになる

  • 場面に応じて簡潔かつ論理的にアウトプットするための思考法が分かる

  • 限られた時間でチャンスを掴む、相手に刺さる伝え方を理解する

  • 目的によって使い分けられる“伝わる要約の型”を身につける

このような方に最適な講座です

情報過多の時代に「長くて伝わらない」は大きなリスクに。
成果を劇的に変えるシンプルに伝える技術を身につける

講座で学ぶこと

  • 01

    情報を的確かつスピーディに要約するために
    「相手」と「目的(ゴール)」を明確にする

    要約力の高い人は、会議出席者それぞれの発言の要点をてきぱきと把握し、そのうえで、自分自身の意見を簡潔に述べることができます。一方で、要約ができていない「まとまりがない話」をしてしまう人は、物事の整理・理解ができていない、という印象を与えてしまう恐れがあります。しかし、簡潔に話すことを意識しても、ただ言葉を削ってしまい結論だけを話してしまう人は少なくありません。本講座では、社会人に求められる、伝える目的や状況の応じて、そのつど変化する本当の“要約力”を身につけます。

  • 02

    要約力の肝である
    「情報収集/情報整理/情報伝達」の極意を理解する

    情報を全て話したがる人は「要約ベタ」の典型です。たくさん伝えなければ、相手に理解してもらえないと思い込んでいるか、情報を適切に処理・整理できていないか、そのどちらかです。よい要約を行うためには「情報収集」の段階から、質の良い情報のみを取捨選択して処理することが重要です。見聞きした情報や感じたこと、考えたことのすべてを「大事な情報」として扱おうとすれば、あっという間に脳がパンクしてしまいます。本講座では、質の高い要約をアウトプットするために「①情報収集 ②情報整理 ③情報伝達」の3ステップで、要約力を体系的に身につけます。

  • 03

    聞き手の信頼を獲得する
    端的に伝えるための“要約の型”を身につける

    端的に要約して話すことが重要だと、頭では分かっていても、いざ報告の場面になると緊張から言葉を探してしまい、結果的に冗長な話し方になってしまう人は少なくありません。これから一生使える要約力を血肉化させるためには、実務の中で要約を意識し、活用し続けることが必要です。そこで本講座では、著者の山口氏が実際に活用している“伝わる要約の型/テンプレート”をもとに実践的なワークを交えて型の習得を目指します。まず要約の型を身につけ、実践し続けることで、その場その場に応じた実践的な要約力を身につけます。

講師紹介

  • 山口 拓朗(やまぐち たくろう)
    伝える力【話す・書く】研究所所長/山口拓朗ライティングサロン主宰

    出版社で編集者・記者を務めたのち独立。27年間で3700件以上の取材・執筆歴がある。現在は執筆や講演、研修を通じて「文章術」「伝え方」「言語化」「要約力」「理解力」などをテーマに実践的なノウハウを提供。アクティブフォロワー数400万人の中国企業「行動派」に招聘され、北京ほか6都市で「Super Writer養成講座」も23期開催。中学2年生にも分かる言葉で解説する丁寧な語り口に定評がある。著書は『9割捨てて10倍伝わる「要約力」』(日本実業出版社)ほか27冊。中国、台湾、韓国など海外でも25冊以上が翻訳されている。

    講師からのメッセージ

    会話や文章でコミュニケーションを図る中で「それで結論は何?」「何が言いたいの?」「話が長すぎる」「要点をまとめてくれない?」――そんな言葉をもらっていませんか?
    本人は伝えているつもりでも、相手には大切なポイントが伝わっていない状態です。このような状態では、仕事が滞りやすくなるほか、相手の理解を妨げ、ひどい場合は、相手との信頼関係を損ねてしまうこともあります。
    本講座では、要約力に求められる3つの必須ステップ「情報収集」「情報整理」「情報伝達」について、それぞれ最適な方法を指南。情報の「インプット→アウトプット」を最適化し、短い時間で相手に的確に伝えるスキルを手に入れていただきます。

    さらに表示

現場で実践する力を習得する!

カリキュラム

カリキュラム
時間 講義内容
第1部
20分
    ポイントをつかみ、簡潔かつ論理的にアウトプットする「要約力」
  • ・なぜ仕事で要約力が必要なのか?
  • ・人生の多くの場面で活用できる要約力
  • ・要約前に整理するべき3つのポイント
  • ・伝えたいことの解像度を高めるために
第2部
120分
    要約のキモ“情報収集/情報整理/情報伝達”を押さえる
  • ・質の良い情報収集のためのポイント
  • ・情報収集を格段に向上させる実践ワーク
  • ・脳内の情報を「整理整頓」するために
  • ・情報を整理する抽象・具体のグルーピング
  • ・情報整理のための文章要約の実践ワーク
  • ・エレベーターピッチに学ぶ最強の伝え方
  • ・伝え下手な人の特徴を対策する
  • ・伝わる要約テンプレートの紹介・実践
  • ・SNSを活用した要約トレーニング

概要

概要
受講形態 宣伝会議オンライン内でオンデマンド配信
通常7日間 (土・日含む)視聴可能のところ、
6月30日(日)までのお申込みで、21日間視聴可能になります。
受講のご案内 【実施上の注意】
本講義は、オンライン配信講義となりますご受講はお申込み者限りとしており、複数名での受講の場合、人数分のお申込みが必要です。お申込者には、宣伝会議IDを通じて視聴環境をご提供しております。同一IDでの複数人での視聴・社内上映などは固くお断りしております。

【受講上のご案内】
・講義は宣伝会議オンライン上でご視聴いただきます。該当期間内に宣伝会議マイページの「オンライン講座を見る」に進み、動画をご視聴ください。
・視聴の際は、申込者ではなく実際に受講される方のマイページ登録が必須となります。
・本講義には質疑応答はございません。

【レジュメについて】
講義資料はご視聴頂くマイページからPDF形式でダウンロードしていただきます。
受講料金 1名受講
オンデマンド講座
20,000円(税込 22,000円)
申込金5,000円(税込 5,500円)含む
人数無制限
オンデマンド研修
500,000円(税込 550,000円)
例)60名受講で1名8,333円に
人数無制限について
  • ・(受講手順)申込後、全受講者の視聴開始まで、最短で3営業日ほど要します。申込後に、事務局から別途、視聴開始日や受講者を指定するためのご案内をお送りします。
  • ・(視聴開始日)視聴開始日は、数日~数カ月先の指定も可能です。受講者への事前連絡も想定し、余裕をもった申込みをお勧めします。
  • ・(視聴期間)視聴期間は7日間で、延長キャンペーン対象外です。
  • ・(対象)人数無制限の対象は、同一の企業・団体の従業員の方です。親会社・子会社・関連会社の従業員の方は対象外となります。
    ※お申込に進む際「ご自身が受講する」「ご自身以外が受講する」との選択肢が出てまいります。こちらは1名受講に関する選択肢となりますため、人数無制限プランの場合はいったん「ご自身が受講する」を選択ください。その場合も、ご自身以外の複数名で受講いただけますのでご安心ください。
  • ・(年間割引)人数無制限で6講座以上をまとめて申込みをすると、年間割引の対象となり、全講座の視聴期間3倍(21日間)、カリキュラム編成ご支援等、様々な特典が受けられます。
年間割引プランの設定方法
受講対象 ・顧客の信頼を勝ち取る必要がある営業担当者
・複数人を率いて仕事を進める必要があるマネージャー、グループリーダー
注意事項 受講は申込者本人に限ります。他人に貸与・譲渡することはできません。
お申込み後のキャンセルは原則承っておりません。
教室・オンラインライブ講座は、個人申込の場合、受講料について開講前のご入金を原則とさせていただいております。 オンデマンド講座は、お申し込み後すぐに受講案内メールをお送りしており、メール受信後、ご視聴いただけます。 そのため、視聴の有無に関わらず、お申し込み後のキャンセルは一切、承っておりません。 詳しくは、特定商取引法に基づく表示をご覧ください。
  • ・1名単位でのご受講は「1名受講」
  • ・部門や全社でまとめて受講される場合は「人数無制限」
  • ・体系的な研修企画には「部門研修を計画する」が役立ちます。

お申し込み