マーケティングパフォーマンスを最大化させるデータ活用セミナー -データを活用したマーケティングパフォーマンスの俯瞰分析とナレッジの継承-

マーケティングパフォーマンスを最大化させるデータ活用セミナー -データを活用したマーケティングパフォーマンスの俯瞰分析とナレッジの継承-

マーケティングパフォーマンスを最大化させるデータ活用セミナー -データを活用したマーケティングパフォーマンスの俯瞰分析とナレッジの継承-

セミナー主旨

マーケティングにおけるデジタルの重要性は年々高まっており、企業マーケティングにおいても、デジタルマーケティングを土台にして、マーケティング設計をする時代がいよいよ到来しました。デジタルマーケティングというと、とかくどのような広告や動画がいいか、どんな施策を打てばいいかなど、How toにばかり目が行きがちです。結果、無数の施策を実施しても、データは施策ごと・代理店ごと・プラットフォームごとなどにバラバラに散財し、マーケティングパフォーマンスの俯瞰ができない状況になっています。今こそ、足元を見直し、バラバラにあるデータをひとつにまとめていき、横串でマーケティング全体のパフォーマンスを検討し、施策ごとの連動性を高め、PDCAの迅速化を図ることが必要な段階です。顧客データベース、動向データベース、アナリティクスをどのように設計していくかが、この先の企業マーケティングを支える重要な要素になっています。
本セミナーでは、各施策に基づき、どのようなデータベース設計をし、活用・運用していくか、について、事例をもとに皆様にお伝えしていきます。

開催概要

開催日 2017年7月3日(月)13:30~15:45(開場:13:00)
会場 宣伝会議セミナールーム
東京都港区南青山3-11-13 新青山東急ビル8F (表参道駅より徒歩3分)
定員 60名
参加費 無料
お問い合わせ 宣伝会議 セミナー事務局
TEL:03-3475-7667
Mail:info@sdkg-event.com
受付時間:平日10:00~18:00(土日祝日は除く)

プログラム

13:00

開場

13:30 ~ 14:15

第1部:講演
「マーケティングデータ統合でPDCA迅速化を実現」

村岡 慎太郎 氏

【講演者】
ネスレ日本株式会社
媒体統括部媒体統轄室メディアスペシャリスト
村岡 慎太郎 氏

2003年 ネスレ日本に入社。約10年間、原材料包材などのバイヤーを担当後、新規事業部で新規ブランドの直販ビジネス立ち上げを担当。
2014年よりテレビからデジタルのメディアプランニングを担当する媒体統轄室にて、”ネスカフェ アンバサダー”や”キットカット”のメディアプランを担当。テレビ×デジタルのクロスメディアの効率最大化を目指して、データの可視化やPDCAを通して、最適なメディアプランの構築を日々追求している。

14:15 ~ 14:30

休憩

14:30 ~ 15:00

第2部:講演
「マーケティング施策全体の最適化に必要なこととは?」

石戸 亮 氏

【講演者】
Datorama Japan株式会社(デートラマジャパン)
セールディレクター/ビジネスデベロップメント
石戸 亮 氏

10年以上デジタルマーケティングに従事。前職Googleでは様々なデータを活用した統合マーケティング支援や、海外展開をする広告主のAPACの窓口として世界中のGoogleオフィスと協業。Google入社前はデジタルマーケティング企業2社の経営に携わる。

15:00 ~ 15:30

第3部:講演
「バリューチェーンを支えるデジタルマーケティング」

堀内 健后 氏

【講演者】
トレジャーデータ株式会社
マーケティング担当ディレクター
堀内 健后 氏

プライスウォーターハウスクーパースコンサルタント(現 日本IBM)、マネックスビーンズホールディングス(現 マネックスグループ)を経て、2013年2月、日本国内での事業展開を進めるためトレジャーデータに参画、現在はPRおよびマーケティングを担当。

15:30 ~ 15:45

質疑応答

お申し込み

本イベントへのお申し込みには、「宣伝会議ID」への会員登録(無料)が事前に必要となります。
すでに会員の方は、ログイン後、ご登録内容をご確認のうえお申し込みください。
未登録の方は、お手数ですが、以下の「宣伝会議ID未登録の方」のボタンをクリックし、メールアドレスを入力していただき、登録を完了させてください。
登録完了後に、イベントにお申し込みください。

PAGE TOP