レシートデータ解析で”個客”を理解するマーケティング活用最新事例

レシートデータ解析で”個客”を理解するマーケティング活用最新事例

レシートデータ解析で”個客”を理解するマーケティング活用最新事例

セミナー主旨

ライフスタイルや価値観が多様化する中、一人ひとりの”個客”を深く理解し、長期的な関係を築くことの重要性が高まっています。
その実現のために、企業やブランドがあらゆるデータを収集しその利活用を進めている昨今、マーケティングROIの最大化の鍵として、日常消費の94%を占めるといわれる「オフラインでの購買データ」が注目度を増しています。
本セミナーでは、個客のオフライン購買を継続的に把握できる新しいデータとして、紙レシートの解析により取得できるID付きレシートデータを活用したケーススタディや最新事例のご紹介と、拡がるマーケティング活用の可能性について、ブランドマーケティングの最前線で活躍する方々と共に議論します。

開催概要

開催日 2019年6月26日(水) 14:00~16:20(開場:13:30)
会場 宣伝会議セミナールーム
東京都港区南青山3-11-13 新青山東急ビル8F (表参道駅より徒歩3分)
定員 60名 ※応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。
参加費 無料 (※事前登録制)
主催 フェリカネットワークス株式会社
協力 株式会社宣伝会議
お問い合わせ 宣伝会議 セミナー事務局
TEL:03-3475-7666
Mail:event@sdkg-info.com
受付時間:平日10:00~18:00(土日祝日は除く)

プログラム

13:30

開場

14:00 ~ 14:40

第1部:講演
「購買事実から分かる”個客”と必要なマーケティング戦略 ~個客設計の重要性とこれからのマーケティング~」

【講演者】
アウトブレイン 顧問/アビームコンサルティング 顧問 事業構想大学院大学 客員教授
本間 充 氏

1992年、花王に入社。1996年まで、研究員として、スーパー・コンピューターを使って、数値シミュレーションを行う。社内での最初のWebサーバーを自ら立ち上げ、以後本格的にWebを業務として取り組み、1999年にWeb専業の部署を設立。2015年10月に、アビームコンサルティング株式会社に入社。ディレクターとして、多くの事業会社のマーケティングのコンサルを行う。その他、ビジネスブレークスルー大学講師や、東京大学大学院数理科学研究科 客員教授(数学)を務めている。

14:50 ~ 15:20

第2部:講演
「その手があったか!メーカー様必見、レシート活用術を徹底解説
~ID-POSや消費者パネルとはちがう、ID付きレシートデータとは~」

【講演者】
フェリカネットワークス株式会社 プロダクト&サービス部
レシートサービス推進課 課長 多田 順

商社系VCのITX株式会社にて、通信事業を行う子会社を設立し、サービス企画に従事。
その後、フェリカネットワークス株式会社にて、事業戦略やビジネス企画を担当。2015年から、レシートを活用した新規事業を企画立案し、2016年にビジネス開始。2019年には、レシートサービス専門組織も発足。独自のサービスモデルにて、レシートを活用したマーケティングソリューションを拡大中。

15:20 ~ 16:20

第3部:講演
「hadakaraと意外な商品との関係が明らかに!?
~レシートが導くリアルなペルソナとカスタマージャーニー~」

【講演者】
ライオン株式会社 コミュニケーションデザイン部 CXプランニング室 マネージャー
阿曾 忍 氏

これまでに菓子メーカー2社でビスケット、グラノーラ、コラーゲンドリンクの研究開発・マーケティングに従事し、Eコマース対策なども担当。
2017年よりライオンにてブランドコミュニケーションの戦略を中心にIMC設計や体験価値設計、CRM導入運用、データ活用等に従事しており、薬品およびビューティケア領域のブランドコミュニケーションを担当している。

お申し込み

本イベントへのお申し込みには、「宣伝会議ID」への会員登録(無料)が事前に必要となります。
すでに会員の方はログイン後、こちらのイベントページにてお申し込みをお願いいたします。

未登録の方はお手数ですが 「宣伝会議ID」への会員登録(無料) より会員登録を完了させます。
会員登録完了後、こちらのイベントお申し込みページにて申し込みください。

※ 宣伝会議IDへの会員登録完了は本イベントのお申し込み完了ではございませんのでご注意ください。

PAGE TOP