パーパスドリブンなコミュニケーションでステークホルダーとのつながりを深める! マーケターのためのブランドコミュニケーションセミナー

パーパスドリブンなコミュニケーションでステークホルダーとのつながりを深める! マーケターのためのブランドコミュニケーションセミナー

パーパスドリブンなコミュニケーションでステークホルダーとのつながりを深める! マーケターのためのブランドコミュニケーションセミナー

セミナー主旨

多くの商材でコモディティ化が進む現代、ブランド確立の重要性はあらゆる業態の企業に広まっています。しかし、ブランド確立のアプローチや、ブランド価値の測定など、その手段、手法、概念は時代と共に進化、あるいは変遷しています。本セミナーでは、日本でも浸透し始めてきている「パーパス」を切り口に、お客様や社員などのステークホルダーに、ブランド価値をどう伝え、いかにエンゲージメントを高めていくかについて、実践企業と共に議論を深めていきます。

開催概要

開催日 2019年12月10日(火)14:00~16:30(開場:13:30)
会場 宣伝会議 313ビルセミナールーム
東京都港区南青山3-13-18 4階 (表参道駅より徒歩3分)
定員 60名 ※応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。
参加費 無料 (※事前登録制)
主催 株式会社朝日広告社
協力 株式会社宣伝会議
お問い合わせ 宣伝会議 セミナー事務局
TEL:03-3475-7666
Mail:event@sdkg-info.com
受付時間:平日10:00~18:00(土日祝日は除く)

プログラム

13:30

開場

14:00 ~ 14:50

第1部:パネルディスカッション
「パーパスブランディングで訴求するブランド価値~ブランドの姿を見つめ直し、ステークホルダーへ伝えるには~」

河田 瑶子 氏

【パネリスト】
ユニリーバ・ジャパン・カスタマーマーケティング株式会社
マーケティング-ホーム&パーソナルケア グローバルブランドマネジャー ラックスヘア
河田 瑶子 氏

新卒でユニリーバに入社後、Dove(ダヴ)、Vaseline(ヴァセリン)、LUX(ラックス)等のマーケティングを担当。商品/広告開発や、販売戦略立案などを約9年間行う。現在はLUXのグローバルブランドマネージャーとして、商品まわりだけでなくブランドパーパスの開発や企画立案を行い、ブランドを通して日本でウーマンエンパワーメントを進めようとしている。

伊吹 英子 氏

株式会社野村総合研究所
コーポレートイノベーションコンサルティング部 プリンシパル
伊吹 英子 氏

野村総合研究所へ入社後、サステナビリティ(ESG/CSV/CSR)コンサルティングの実績をゼロから創り上げ、過去20年にわたり数多くのプロジェクトを手掛ける。現在は、幅広い業種のサステナビリティビジョン・戦略立案、ビジョン・経営戦略立案、理念・Purpose浸透などのコンサルティングに従事している。著書に「新版 CSR経営戦略―社会的責任で競争力を高める」2014年8月東洋経済新報社など。

古西 幸登 氏

株式会社野村総合研究所
コーポレートイノベーションコンサルティング部、プリンシパル
古西 幸登 氏

野村総合研究所へ入社後、金融機関の大規模システム開発の標準化、品質・開発管理、プロセス改善活動の推進などを担当。その経験を経て、エグゼクティブ・コーチング/組織開発コンサルティングを専門として、企業のトップや役員層へのコーチングから始まる組織変革のプロジェクトを数多く手掛ける。特に、「学習する組織」(ピーター・センゲ著)に基づいたアプローチで、企業の一部マネジメント層だけでなく、一人一人がビジョンやパーパスを扱うことを重視した活動を推進している。

橋本 和人

【モデレーター】
株式会社朝日広告社
ブランドマーケティングプロデュース本部
コミュニケーションデザイン局 局長 ECD
橋本 和人

食品・製薬・エネルギー・メディア出版・IT・シンクタンク・建設・建設機械・鉄道・ホテル・精密機器等のブランディングやコミュニケーションを経験・担当 / 朝日広告賞・日経広告賞・産業広告賞など
CSVフォーラム2016・2017
J-CSV研究サイト「J-naradewa™」・パーパスをつながるサイト「Rashii™」編集運営担当

15:00 ~ 15:30

第2部:講演
「パーパスからブランドコミュニケーションにつなげる実行メソッド」

佐々木 良之

【講演者】
株式会社朝日広告社
クリエイティブ&アクティベーション本部
クリエイティブ局クリエイティブ第3部 部長
佐々木 良之

日本マーケティング協会認定マーケティングマスター
1996年より、デジタルマーケティング関連業務に従事
戦略立案から、メディア戦術、コンテンツ企画、サイト構築までデジタル周りの一通りの業務を経験。

西牧 喜紀

株式会社朝日広告社
ブランドマーケティングプロデュース本部
デジタル&マーケティングソリューション局
デジタルアカウント部 グループリーダー ディレクター
西牧 喜紀

早稲田大学商学部を卒業後、2007年、朝日広告社に入社。
入社から一貫してデジタルマーケティング領域に従事。
2019年よりブランドマーケティングプロデュース本部においてマーケティング活動を実施するためのデータ基盤構築~マーケティング戦略策定を行っている。
2018年「ad:tech kansai」公式モデレーター
2019年「ad:tech tokyo」公式スピーカー

15:40 ~ 16:20

第3部:講演
「来店前後のコミュニケーションで愛用者を増やす!カネボウ化粧品CRM戦略からブランドパーパスへ」

中根 志功 氏

【講演者】
株式会社カネボウ化粧品
マーケティング部門 コミュニケーション企画グループ マネージャー
中根 志功 氏

2001年カネボウ入社。研究所にて容器設計開発、2003年「テスティモ」マスマーケティングに従事。2008年通販部門へ異動し、DMP導入。2016年花王DMCに異動し、アプリ開発/運用を担当。

株式会社朝日広告社
IMプロデュース室 プロデューサー
平川 慶一

大学時代は計量経済学(統計学)を専攻。
2005年入社後、不動産、人材派遣、化粧品、家電、ベビー用品、旅行など、合計200社以上のクライアントを担当。
マス・デジタル・SPなど、統合マーケティング領域でのソリューションをPDCAしている。
2017年にIMプロデュース室を立ち上げ、全社を横断して各プロジェクトに従事。
「3つのP(Produce, Planning, Project management)」で、パートナー企業様をサポートします。

お申し込み

本イベントへのお申し込みには、「宣伝会議ID」への会員登録(無料)が事前に必要となります。
すでに会員の方はログイン後、こちらのイベントページにてお申し込みをお願いいたします。

未登録の方はお手数ですが 「宣伝会議ID」への会員登録(無料) より会員登録を完了させます。
会員登録完了後、こちらのイベントお申し込みページにて申し込みください。

※ 宣伝会議IDへの会員登録完了は本イベントのお申し込み完了ではございませんのでご注意ください。

お申し込みは締め切りました。多数のお申し込み、ありがとうございました。

PAGE TOP