ホーム > 雑誌・書籍を読む > デザイン > 青山デザイン会議第二巻

青山デザイン会議第二巻

五感を超えて刺激するクリエイティブ

¥ 1,728(税込)

カートに入れる アマゾンで買う

青山デザイン会議第二巻

商品の説明

第一章「新しいものしかおもしろくない」
土屋耕一(コピーライター)/仲條正義(アートディレクター)/中村誠(アートディレクター)/早川良雄(グラフィックデザイナー)
日々変わりゆく環境の中で、新世紀のクリエイティブ、コミュニケーション表現はどうあるべきか。その潮流、可能性を見い出していく。

第二章「マインドで勝負する」
多田琢(CMプランナー)/田中秀幸(デザイナー)/中島信也(演出家)/前田知巳(コピーライター)
仕事を進める中で、それぞれがどのようにものごとを考え、ひとつの企画をつくりあげているのか。いま感じていることを率直に語ってもらう。

第三章「言葉の力 」
大林宣彦(映画監督)/小田桐昭(イラストレーター・クリエイティブディレクター)/小野田隆雄(コピーライター)
言葉が持つ豊かさや創造性をもっと見直してみれば、映像やデザインの世界も広がる可能性があるのではないか。

第四章「音楽と映像の新たな流れ」
黒須美彦(クリエイティブディレクター)/信藤三雄(アートディレクター・フィルムディレクター)/鈴木慶一(ミュージシャン)/山本真也(演出家)
誰もが音楽を聴くようになった時代に、音楽と映像の関係性はどのように変わっていくのだろうか。

第五章「クリエイティブは五感を超える」
石井幹子(照明デザイナー)/石鍋裕(クリーンアリス総料理長)/假屋崎省吾(華道家)/日比野克彦(アーティスト)
人間の感性に訴え、五感を刺激するクリエイティブを生み出すには。日常での仕事や経験を通して、いまの時代に求められる表現を考えていく。

第六章「キャラクターのコミュニケーション・パワー」
井上三太(漫画家)/山口裕子(サンリオデザイナー)/山下隆生(クリエイター)/リリー・フランキー(イラストレーター・コラムニスト)
それぞれの形でキャラクターを生み出し、展開している四人が、これからのキャラクターのクリエイティブについて語る。

第七章「編集的発想法」
伊島薫(写真家)/桑原茂一(選曲家・プロデューサー・クラブキング代表)/藤本やすし(アートディレクター)/ルーカス・バデキバルコ(ニーハイメディア・ジャパン代表)
「発見」「選択」「組み合わせ」という「編集的な発想」に注目し、それぞれの立場からものづくりについて語ってもらう。

(順不同敬称略)

登録情報

単行本: 285ページ
出版社: 宣伝会議
ISBN/JANコード: 4-88335-049-5
商品の寸法: 20.6 x 15 x 2.3 cm

青山デザイン会議第二巻

五感を超えて刺激するクリエイティブ

¥ 1,728(税込)

カートに入れる アマゾンで買う
青山デザイン会議第二巻

クチコミ・コメント

関連商品を探す

宣伝会議