ホーム > 雑誌・書籍を読む > クリエイティブ > 急いでデジタルクリエイティブの本当の話をします。

急いでデジタルクリエイティブの本当の話をします。

広告主にほめられる新時代Web動画の教科書。

¥ 1,944(税込)

カートに入れる アマゾンで買う

急いでデジタルクリエイティブの本当の話をします。

商品の説明

10月3日トークイベント開催決定!

小霜和也 × 本田哲也
「買う理由」のつくり方~広告とPRの最前線から
青山ブックセンター本店にて
詳細・お申込みはこちらから

広告業界や企業のマーケティング部署はまさにいま、「デジタルクリエイティブ」の見直しが求められています。
まず目の前の課題は、「Web動画」をいかに「WebCM」にするかである、と著者は語ります。

アドテクノロジーが進化し続けているにもかかわらず、Webでは成果が不確実なバズ動画や、Webの特性を無視してテレビCMや商品解説トレーラーをそのまま配信するなど、メディア運用者とクリエイティブの寸断によってコミュニケーションが最適化できていない。
「動画」ではなく「CM」としてきちんと成果を出すやり方を取らなければいけない。
そのことによって、Webとマスは横並びの、一続きのものとして統合できるのだと。

本書は、マスとWebを横断したコミュニケーションで高い実績を持つ筆者が、自身の仕事の中で培った 「デジタルクリエイティブ」の成功例、WebCMの具体的な作り方を中心に、マスとWebをどう統合すれば成果に つながるかをクリエイティブ視点で解説しています。
商品によってはWebCMをテレビCMとして機能させることも可能で、そういったノウハウを広く公開します。
さらには、WebCMの次のステージ、デジタルクリエイティブの今後の展望についても言及しています。
本当に役に立つデジタルの文脈とノウハウを、多数の実例をもとに丁寧に解説、デジタル広告の原理原則を押さえ、キャンペーン全体の構成からクリエイティブのポイント、さらに重要度が高まっている運用からマネジメントの基本まで、今まさに必要とされる知識を網羅した1冊です。


目次

はじめに

    第1章 Web「動画」がWeb「CM」になった仕事

第2章 デジタル史の簡単なおさらい

    第3章 ブランドの大きさからデジタルの使い方を考える

第4章 ではいよいよクリエイティブの話を

    第5章 WebCMのハウツー

第6章 CMは「観るもの」から「体験するもの」へ

    第7章 マス系とWeb系の結婚生活

      第8章 広告業界人はみんな新人



著者プロフィール

小霜 和也 こしも・かずや
Creative Consulting / Direction / Copywriting

1962年兵庫県西宮市生まれ。1986年東京大学法学部卒業
同年博報堂入社。コピーライター配属。1998年退社
2017年現在、株式会社小霜オフィス、no problem LLC. 代表

これまでの主なクライアントは、キリン、花王、リクルート、 VAIO、京橋エドグラン、アイフル、豊田 TRIKE、メガネスーパー、 H.I.S.、isee! 運動、サントリー、ヒロインメイク、XSOL、 マキシマム ザ ホルモン、セガ、Fields、TECDIA、クリナップ、 ドコモアニメストア、ドクタープログラム、Reebok、 Play Station、日本生命、NTT 西日本、izumoden、ファミリーマート、 宇宙航空研究開発機構、CITIZEN、サントリーウエルネス、 武田薬品、Nissen、HONEYS、モエ・ヘネシー・ディアジオ、 マイクロソフト、Swatch、三井不動産、三菱地所、コーセー、 SONY、MTV、DDI ポケット、片岡物産、POKKA、エスティローダー、 TOYOTA、Docomo、シャディ、東京ガス、明治製菓、SONYMusic、 Amazon、intel、CASIO、日産、TOTO、JAL、キッコーマン、TBC、 愛 地球博・日本館、資生堂、ハウス食品、他多数。 広告賞受賞多数。

登録情報

312ページ
出版社: 株式会社宣伝会議
ISBN/JANコード: 9784883354054
発売日: 2017/06/30
商品の寸法:

急いでデジタルクリエイティブの本当の話をします。

広告主にほめられる新時代Web動画の教科書。

¥ 1,944(税込)

カートに入れる アマゾンで買う
急いでデジタルクリエイティブの本当の話をします。

クチコミ・コメント

宣伝会議