ホーム > 雑誌・書籍を読む > ビジネス/働き方/その他 > 緊張して話せるのは才能である

緊張して話せるのは才能である

¥ 1,944(税込)

カートに入れる アマゾンで買う

緊張して話せるのは才能である

商品の説明

緊張してもいい、緊張のトリセツさえ心得ておけば、プレゼンも困った質問も切り抜けられる。人前で緊張する人が、緊張を活かして、聴き手を動かすための方法を紹介する本。緊張を活かせると自分らしいプレゼンができるようになります。今までプレゼンを聞きながら寝ていた人も、目を覚まして熱心に聞くようになります。質疑応答も怖くありません。

目次

1章 緊張して話せません 緊張するのは実は才能である
2章 どう話せばいいの? 緊張のトリセツ
3章 何を話せばいいの? 口下手でも緊張しない人に勝てる方法
4章 じゃあどうすればいいの? 緊張で、聴き手の心を動かす方法
5章 でも質問、怖いです 緊張しても困った質問は切り抜けられる

著者プロフィール

永井千佳
トップ プレゼン コンサルタント 
経営者・マネージャーを中心に600人以上のプレゼン指導を行う。広報会議では50社を超える企業のトッププレゼンを辛口診断室しつづけている。

登録情報

出版社: 株式会社宣伝会議
ISBN/JANコード: 978-4-88335-458-0
発売日: 2019/02/18
商品の寸法:

緊張して話せるのは才能である

¥ 1,944(税込)

カートに入れる アマゾンで買う
緊張して話せるのは才能である

クチコミ・コメント

宣伝会議