コピーライター養成講座 60周年【金沢開催】60周年イベント・コピージアム2017、9月25日(月)~10月1日(日)開催(参加無料)

詳細はこちら

100万社のマーケティング2017年3月号

「販路」選びは、顧客ターゲットから考える !

¥ 1,204(税別)

カートに入れる アマゾンで買う

100万社のマーケティング2017年3月号

『100万社のマーケティング』は、 基本から最新まで、実務に役立つ情報を
【理論】×【ケース】で解説するマーケティング専門誌です。


企業が抱える課題の解決策。それは、すべてお客さまの中にあります。
『100万社のマーケティング』は、初めてマーケティングを本格的に実践したいと考える企業の方を応援する専門誌です。
真に“お客様視点”を貫く、マーケティングを実践するための道筋を、理論+事例で分かりやすく解説します。

【巻頭レポート】
「販路」選びは、顧客ターゲットから考える!

ブランドの希少性は、需要と供給のバランスで決まります。特定地域に販路を絞り、それによってブランド力を担保する企業がある一方、事業拡大を目指して県外、特に首都圏に販路を広げようとする企業もあります。販路戦略をどう判断するか?その根底にあるのは、「自分たちの商品をどんな人に買ってもらいたいか?」というターゲット戦略です。
販路の先にいるお客さま像を理解し、真にブランドの価値を感じてもらえる人たちに商品が届く仕組みは、どのようにつくればいいのか。デジタルの活用で、自力でも販路拡大が可能になった時代だからこそ、改めてマーケティングの視点から「販路選び」を考えます。



  • ◯ブランディングの第一歩は販路選定から
    ――face2face 田中夕子
  • ◯成功しているブランドが実践する「顧客視点」とは?
    ――ライズマーケティングオフィス 田中みのる
  • ◯実践!消費者視点による販路開拓の考え方
    ――地球MD 山本聖
  • ◯実例に学ぶ:販路選びでターゲット&使用シーンを伝える
    CASE 1:石屋製菓「白い恋人」
    CASE 2:ジャテックス「遥香」
    CASE 3:マザーレンカ「ドクターズ チョコレート」
  • ◯知名度でブランド化するか、希少性でブランド化するか
    同じ商材でも、売り方でブランドのポジションは変わる
    地方銘菓/明太子/日本酒
  • ◯クラウドファンディングはデジタル時代に即した強力な販路である
    ――新東通信 榎本裕次

【特集】
これだけは知っておきたい「マーケティングの基本」
THEME.  ソーシャルメディア活用ガイド

  • ◯ソーシャルリスニングの真の価値は“企業の体質改善”にある
    ―ウフル 田中正道
  • ◯新商品開発のアイデアにつながるデータ活用法 ―オプト 髙田朋貴

【連載】
海外中小企業のデジタル活用 欧州篇

【連載】
業種・業態別マーケティング実例

vol.02 ファッション・アパレル篇

【連載】
今、注目の手法&用語

  • ワード(1)「ニューロマーケティング」
  • ワード(2)「ビジネスエスノグラフィ」
  • ワード(3)「ロイヤリティマーケティング」
  • ワード(4)「スポーツマーケティング」
  • ワード(5)「BtoBマーケティング」

【連載】
仕組みで理解するマーケティング

登場企業:トランジットジェネラルオフィス、ビクセン、サエラ

【連載】
経営者とクリエイターのアイデア会議

ボストンクラブ 小松原一身 × graf 服部滋樹

登録情報

雑誌: 144ページ
出版社: 株式会社宣伝会議
ISBN/JANコード: 1512-03
発売日: 2017/02/27
商品の寸法: A4変型判

100万社のマーケティング2017年3月号

「販路」選びは、顧客ターゲットから考える !

¥ 1,204(税別)

100万社のマーケティング2017年3月号

クチコミ・コメント

宣伝会議