月刊広報会議2022年2月号

戦略思考でつくる2022年の広報計画

¥ 1,300(税込)

カートに入れる アマゾンで買う

月刊広報会議2022年2月号

※ すでに定期購読中の方がデジタル版をご利用いただくには、利用申請が必要です。
こちらの案内に従い、お手続きください。

【巻頭特集】戦略思考でつくる
2022年の広報計画

  • (1)メディア対応 
    コロナ禍でも情報を届け続ける仕掛け
  • (2)デジタルPR
    体制は万全?デジタルありきの広報戦略
  • DATA 効果測定(1)
    Q この1年で、広報効果測定の進め方は変わったか
  • (3)インターナルコミュニケーション
    働き方は多様、エンゲージメントの向上を
  • (4)コーポレートブランドの管理/CSR・SDGs関連
    「脱炭素」などサステナブル志向は加速
  • DATA 外部委託
    Q  広報業務の外部委託の課題
  • (5)危機管理広報
    リスク研修で不安を払拭 マニュアル再点検
  • (6)グローバル広報
    オンラインツール活用し拠点間の連携深める
  • DATA 課題と戦略
    Q 成果のあった広報活動
  • DATA IR・ESG
    Q 投資家とのコミュニケーション課題
  • DATA 効果測定(2)
    Q 広報効果測定について現在の課題や悩み

【特集2】回顧から未来志向へ
企業を変革させる「周年事業」

  • GUIDE 
    はじめての「周年事業」計画
    目的の設定、スケジュール感は
  • 周年イヤーの迎え方 特別編
    テルモ

【レポート】社員が動き、企業が変わる
コーポレートブランディングカンファレンス

  • CASE STUDY
    ぐるなび/オートバックスセブン/イグナイト
  • REPORT
    サイト・パブリス/アークコミュニケーションズ/エビリー
    たきコーポレーション たき工房/アシスト

【PR JOURNAL】

  • 広報担当者のための企画書のつくり方入門
    企業風土を改善する広報の企画書 片岡英彦
  • サステナビリティ情報の発信
    北田皓嗣(法政大学 准教授)
  • オフィスの今と未来を考える
    阿部智和(北海道大学 准教授)
  • 職場の多様性と経営倫理
    谷俊子(関東学院大学 経済経営研究所)
  • スポンサーシップ未来予想図
    山口志郎(流通科学大学 准教授)
  • 広報のための行動インサイト
    山田 歩(滋賀県立大学 准教授)
  • 広報メディア温故知新
    飯田 豊(立命館大学 准教授)

【記者の本音からリリース術まで 
MEDIA TOPICS】

  • 元ディレクターが直接取材
    テレビ番組制作者の本音
    『グッド!モーニング』
    下矢一良(PRコンサルタント)
  • メディアの現場から
    ・宝島社『GLOW』
    ・『日本証券新聞』
  • 記者の行動原理を読む広報術
    松林 薫(ジャーナリスト)
  • 実践!プレスリリース道場
    ジンズホールディングス
    井上岳久(PRコンサルタント)

【新たな情報流通とコンテンツ
DIGITAL TOPICS】

  • 通算100回記念
    ウェブリスク24時 
    広報部門とSNS 教訓と今後の展望
    鶴野充茂(ビーンスター)
  • オウンドメディアの現場から
    ペット&ファミリー損害保険「Pet News Storage」
  • データで見るPR動画の効果
    JUN/早稲田アカデミー/小泉成器 ほか

【広報担当者が知っておきたい
RISK MANAGEMENT】

  • 危機管理に詳しい弁護士が解説 
    リスク広報最前線
    浅見隆行(弁護士)
  • 小説で学ぶクライシス対応
    「広報担当者の事件簿」
    佐々木政幸(アズソリューションズ)

【企業に求められるサステナビリティ
 IR・CSR TOPICS】

  • いっしょに未来を会議する 私のSDGsアクション
    SPECIAL INTERVIEW  夏木マリ
  • ある日、IR担当者になったら
    IRの学校SEASON3
    大森慎一(バンカーズ)
  • 担当者が語るIRの現場
    雪印メグミルク
  • SDGs実践ノート
    山口不動産

【地域を変える発想とは
地方創生とPR】

  • 地域メディアの現場から
    テレビ熊本(TKU)
    『英太郎のかたらんね』
  • 地域活性のプロが指南
    狩野哲也(狩野哲也事務所代表)

【NEWS&DATA】

  • 広報会議 パートナー一覧
  • 大学広報ゼミナール
    追手門学院大学
  • 社員を巻き込む社内報のつくり方
    ファイブグループ
  • 広報最前線
    ・経済広報センター
    ・日本広報学会
    ・日本パブリックリレーションズ協会
  • PRイベントの効果
    キリンビール/大成/ビー・エム・ダブリューほか
  • 映画で学ぶ広報術
    『記憶にございません!』
    野呂エイシロウ(放送作家・PRコンサルタント)

【TOPICS】

  • PICK UP
    グローバル広報にはグローバルクリエイティブの専門家を
    ハイブトウキョウ
  • PICK UP
    よくある問い合わせは自動で即回答
    IR業務効率化で企業価値を高める
    Macbee Planet
  • データで読み解く企業ブランディング
    企業広報戦略研究所
  • 社会情報大学院大学
    理念と行動を社会と共有し、
    組織を導く広報・情報人材(修士)を育成

登録情報

雑誌: 144ページ
出版社: 宣伝会議
ISBN/JANコード: 4910137930223
発売日: 2021/12/28
商品の寸法: A4変型判

月刊広報会議2022年2月号

戦略思考でつくる2022年の広報計画

¥ 1,300(税込)

月刊広報会議2022年2月号

クチコミ・コメント

宣伝会議