月刊広報会議2016年9月号

企業はコンテンツ、ストーリーの宝庫です!
PRになぜクリエイティブが必要か

¥ 1,300(税込)

アマゾンで買う

月刊広報会議2016年9月号

※ すでに定期購読中の方がデジタル版をご利用いただくには、利用申請が必要です。
こちらの案内に従い、お手続きください。

[巻頭特集]
企業はコンテンツ、ストーリーの宝庫です!
PRになぜクリエイティブが必要か

  • もっと左脳でストーリー開発を!
    「ファクトづくりこそPRパーソンの得意技」
    嶋 浩一郎( 博報堂ケトル 代表取締役社長)
  • 貝印「FACT magazine」
    世界の拠点ごとにガイドブック制作「100年企業のプライド」発信
  • 【スキル① コーポレートストーリーの構築】
    企業の強みを象徴的に伝える方法
  • 赤城乳業「ガリガリ君値上げ」篇
    「カンヌのグランプリも狙っていた」値上げ報道の論調を決めた動画
  • 【スキル② プレスリリースの作成】
    メディアに社風と熱量を届けよう
  • ヤフー「OHAYO!」
    インタラクティブな紙媒体でグループの求心力を高める
  • 【スキル③ ビジュアルコミュニケーション】
    成功する企業は「写真」「動画」にこだわり続けている
  • スルガ銀行「井伊部長の温泉グルメ探訪」
    「惜しい!」企業発コンテンツを「欲しい!」に変えるには?
    岡本純子(コミュニケーションストラテジスト)
  • 国土交通省
    「ダムマニア向けコンテンツ」でファン獲得、政策へ理解を
  • 増える企業発ウェブマガジン「制作体制と成果は?」
    資生堂/アサヒグループ食品/ラクス/エムオーテックス/アマナ/キュレーションジャパン ほか
  • OPINION
    ネイティブアドとは何か?「PRか、広告か」という争点
    片岡英彦

[レポート]
カンヌライオンズから読み解くPR潮流

  • 入賞5作品を分析
    シンプルでオーソドックスな手法を再評価
    井口理(電通パブリックリレーションズ コミュニケーションデザイン局 局長)
  • 世界を変えるEMOJI(絵文字)
    日本の「あいまいなコミュニケーション」が世界を救う?
    本田哲也(ブルーカレント・ジャパン 代表取締役社長)
  • [DATA]広報部がエントリーできる! 国内外アワード一覧付き

[次世代メディアのキーパーソンたち](2)

  • これからのニュースの伝え方
    古田大輔(BuzzFeed Japan)/竹下隆一郎(ハフィントンポスト日本版)/後藤直義(NewsPicks)

[PR JOURNAL]

  • プレゼン力診断(23)
    広島県 湯﨑英彦知事
  • ある広報人の告白(2)
    濱口貞行(日産自動車)
  • 社員を巻き込む社内報のつくり方(16)
    明治ホールディングス
  • 周年イヤーの迎え方(31)
    学研ホールディングス
  • 大学広報ゼミナール(10)
    榊原康貴(東洋大学)
  • 社会に広がるPRの力(2)
    医療法人 葵鐘会
  • PR施設のメディアパワー(11)
    YKK AP
  • 話題になるオフィス OFFICE INNOVATION plus(58)
    アルペン

[TOPICS]

  • インターナルコミュニケーションプロジェクト Vol.2
    「紙、ウェブ、リアル─社内広報のツールをフル活用」
    産業編集センター
  • 事業構想を実現する戦略的広報[14]

[メディア]

  • 人気メディアの現場から(39)
    東洋経済新報社『会社四季報』
  • 専門メディアの現場から(25)
    柴田書店『月刊食堂』
  • 匿名記者が明かす残念な広報対応(24)
  • 実践! プレスリリース道場 (36)
    ゼブラ/文:井上岳久
  • メディアの動きを先読みする広報になる!(5)
    鈴木悠介(西村あさひ法律事務所)

[ウェブ]

  • データで見るPR動画の効果(5)
    女川町(宮城県)/大塚製薬/タグチ工業 ほか
  • ウェブリスク24時ネットで起こるトラブルに広報はどう対応する?(42)
    ネットの犯行予告にどう対応するか?

[リスク]

  • 作家が危機対応をズバっと指南! (36)
    城島明彦(作家・ジャーナリスト)
  • 危機管理に詳しい弁護士が解説 リスク広報最前線(12)
    浅見隆行(弁護士)
  • 小説で学ぶクライシス対応「広報担当者の事件簿」(17)
    佐々木政幸(アズソリューションズ)

[株主から愛される企業になる! IR TOPICS]

  • ある日、IR担当者になったら…IRの学校 SEASON2(2)
    大森慎一(まぐまぐ)
  • 担当者が語るIRの現場(41)
    カヤック

[地域を変える発想とは 地方創生とPR]

  • 地域活性のプロが指南(29)
    鈴木 勝(地方公務員・田舎館村 企画観光課長補佐)
  • ご当地キャラ博士が解説!ヒットのツボ(26)
    野澤智行(アサツー ディ・ケイ)
  • REPORT
    市民の「自分ごと化」を促す
    流山市のデジタルツール活用術
  • INFORMATION
    茨城県/山形県新庄市/青森県弘前市

[NEWS&DATA]

  • 広報コミュニケーションパートナー一覧
  • BOOKS
  • 広報最前線
     経済広報センター
     日本広報学会
     日本パブリックリレーションズ協会
  • データで見るPRイベントの効果
    西部鉄道/サーモス/サントリー食品インターナショナル ほか
  • INFORMATION
  • 今月のPRイベント通信簿(29)
    米穀安定供給確保支援機構
    新・行事食「夏越ごはん」
    記者説明会&試食会

登録情報

雑誌: 144ページ
出版社: 株式会社宣伝会議
ISBN/JANコード: 4910137930964
発売日: 2016/08/01
商品の寸法: A4変型判

月刊広報会議2016年9月号

企業はコンテンツ、ストーリーの宝庫です!
PRになぜクリエイティブが必要か

¥ 1,300(税込)

月刊広報会議2016年9月号

クチコミ・コメント

宣伝会議