コピーライター養成講座 60周年 のべ5万人以上の修了生を輩出。記念事業を多数実施します!

詳細はこちら

人間会議2017年夏号

企業理念に基づく未来

¥ 926(税別)

カートに入れる アマゾンで買う

人間会議2017年夏号

特集1
企業理念に基づく未来

社会の一翼を担う企業や公的機関。社会と共に持続的に成長する経営・運営にとって指針となる企業理念。創業者の理念は、企業や組織の難局や新転機において、社のあるべき姿を示す根幹となる。現代に脈々と続く企業理念を考えた「創業者の思考」、また企業理念が普遍的に持つ「社会に対して果たす役割」を考察する。


【パート1】自然との関係を考える

  • 渋沢栄一の「経営構想力」 ―「民の中の公共性」を確立する
    島田昌和(学校法人文京学園 理事長、文京学院大学経営学部 教授)
  • 郵便の父・前島密が築いた 誰もが平等に使える制度
    井上卓朗(郵政博物館 館長・主席資料研究員
  • 「三綱領」を拠り所として グローバルに事業を展開
    廣田康人(三菱商事 代表取締役常務執行役員・コーポレート担当役員(国内) 兼関西支社長)
  • 事業を通じ社会に資する 企業理念経営
    立石文雄(オムロン 取締役会長)
  • 時を貫く記録を守る ―国立公文書館の理念と使命
    加藤丈夫(国立公文書館 館長)

【パート2】社会での役割と機能

  • 株主資本主義から ステークホルダー資本主義へ
    渋澤健(コモンズ投信株式会社 取締役会長、シブサワ・アンド・カンパニー株式会社 代表取締役)
  • 企業理念と経営行動 心・技・体のバランス化
    粟屋仁美(敬愛大学経済学部経営学科 教授)
  • 震災復興に貢献するCSRと 企業理念の役割
    矢口義教(東北学院大学経営学部経営学科 准教授)
  • ガバナンス情報の開示規制と企業理念
    記虎優子(同志社女子大学現代社会学部社会システム学科 准教授)
  • ステークホルダーを考慮した 新しい企業価値創造経営
    大西淳(アイシン精機株式会社 経理部財務グループ)
  • 企業理念を支える コミュニケーション
    平井豊康(ソフィア エグゼクティブ・ラーニング・ファシリテーター)

【パート3】理念を伝えるメッセージ

特集2
ビジネスモデルの変遷と普遍的価値

企業の事業展開において重要となるビジネスモデル。時代とともに変化する必要があるビジネスモデルだが、その基本となる価値は企業にとって代えがたい普遍的な価値となる。IT や技術の進歩、超高齢社会などの社会的変化、所有から共有(共用)へ変わる消費者の心理的変化などを捉え、今後のビジネスモデルの方向性を考える。


【パート1】システムの変化

  • 所有から共用の時代へ ―シェアリングがもたらす変化
    國領二郎(慶應義塾大学総合政策学部 教授)
  • 価値提供の本質を見直し 変革による成長へ
    西野和美(一橋大学大学院商学研究科 准教授)
  • 「社会の公器」たる経営へ 組織で連携する社内新規事業
    竹安聡(パナソニック 役員・コーポレートコミュニケーション・宣伝・社会文化担当、事業構想大学院大学 教授)

【パート2】消費者の動向

  • 人材に合わせた働き方が 人々の幸せにつながる 岩堀禎廣(合同会社オクトエル 代表社員)
  • 顧客ニーズに寄り添い 顧客と共につくるブランドへ 石井龍夫(花王 デジタルマーケティングセンター シニアフェロー)

特集3
経営トップが語る、影響を受けた歴史上の人物

企業を率いる経営者が影響を受ける人物には、信念がある。後世にも称えられ時代を超えて魅力を放つ偉人のスピリットとは何か。時代をリードする経営者が歴史上の人物を取り上げ、関心を持ったきっかけ、影響を受けた点、自身の事業への示唆を語る。

  • マハトマ・ガンジー、ナポレオン・ボナパルト
    スピード感を持って動き 利他的になる
    青木 慶哉(MIKAWAYA21 代表取締役社長)
  • 世耕弘一
    「広げる」のではなく 「今あるもの」を耕す
    山下 智弘(リノベる株式会社 代表取締役)
  • 吉田松陰
    「人を見る」ことこそ 経営の要諦
    重永 忠(生活の木 代表取締役社長)

スペシャルレポート

  • 「パリ協定」実施に向けて 重要となる詳細なルール
    川口 順子(明治大学国際総合研究所 フェロー)
  • 社会における存在意義を再確認し サステナビリティを経営戦略に
    サステナブル・ブランド国際会議
  • サステナブルとブランドの両輪で 色彩豊かな世界を目指す
    コーアン・スカジニア(サステナブル・ライフ・メディア社 Founder & CEO)
  • 未来の教育を創るモノづくりと人材育成 ―第8回EDIX、5月17~19日・東京
  • ノーベル賞も導いた 基礎研究を推進する拠点
    /大学共同利用機関法人
  • 新エネルギー開発も進む プラズマ科学の研究
    /小森彰夫(自然科学研究機構 機構長)
  • “弥生時代はなかった?” 本当の歴史を解明する考古学
    /藤尾慎一郎(人間文化研究機構 国立歴史民俗博物館 教授)
  • 宇宙で最小の「素粒子」が 宇宙創成の謎を解く
    /後田裕(高エネルギー加速器研究機構 素粒子原子核研究所 教授)
  • ペンギン目線の観測で 生態系と環境変化を解明
    /高橋晃周(情報・システム研究機構 国立極地研究所 准教授)
  • 留学生の研究報告を通じて 観光資源大国・日本の魅力を再発見
    /文化庁・日本遺産国際フォーラム
  • 南方熊楠生誕150周年を迎えて いま見直す、在野の探究力
    /南方熊楠プレスリリース(和歌山県)
  • 急増する異常気象の原因と 未来の気候変動予測
    /山形俊男(海洋研究開発機構 アプリケーションラボ 特任上席研究員)
  • 「国際女性デー」セミナーが東京・渋谷で初開催 より多くの女性が輝く社会づくりへ
    /HAPPY WOMAN FESTA

トピックス

  • パラスポーツの認知度向上と普及へ
    ―共生スポーツ祭り2017
  • 日本の元気なムラの取り組みを再発見
    ―ディスカバー農山漁村の宝 農林水産省
  • 多様な人々が共に暮らせる社会の実現へ
    ―ユニバーサルキャンプTOKYO 2017
  • Japan-CLP、クライメイト・グループと連携
    ―意欲的な日本企業を国際的枠組へ参加支援

登録情報

雑誌: 200ページ
出版社: 株式会社宣伝会議
ISBN/JANコード: 4910156120773
発売日: 2017/06/05
商品の寸法: A5判

人間会議2017年夏号

企業理念に基づく未来

¥ 926(税別)

カートに入れる アマゾンで買う
人間会議2017年夏号

クチコミ・コメント

宣伝会議